名作と言われてる小説は読みにくくてたまらん : 妹はVIPPER

名作と言われてる小説は読みにくくてたまらん

  •  このエントリーのはてなブックマーク数

a_nihonnomeisaku_main

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:38:42 ID:nQMwy2KUr

罪と罰は数ページで挫折
白鯨もあっというまに挫折
夏目漱石のこころも読めたが何故名作扱いされてるか不明

だから名作扱いされてるものに苦手意識があったが、
今アルジャーノンに花束を読んで感動中
まだ半分くらいしか読めてないが最後まで読むつもり
こんな風に読みやすくて感動できる過去の名作教えてくれ


5: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:44:48 ID:lgyiOaLab

えー >>1 本当にすごくいいチョイスだと思うけどな
まあ無理して読むのはキツいか
んーじゃあ堀辰雄の風立ちぬとかどうだろう
透明なひんやりした空気感は半端なく感じたけど






2: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:39:36 ID:1L93FDFOy

数学嫌いだけど、博士の愛した数式は好き


4: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:42:16 ID:lK0l6hfhG

ドストエフスキーなら白夜、夏目漱石なら坊っちゃんが短くて読みやすい
あと短編の芥川龍之介の小説と江戸川乱歩傑作選を読むといい


10: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:57:45 ID:Kj8dYEpcw

no title

>>4
家にある芥川龍之介読みにくいぞ


13: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:02:55 ID:nQMwy2KUr

昔すぎる話はその時期の知識がないと読めもしないのかな
>>4
そういえば河童は読めたし楽しめた
現代にも通じるメッセージ性があったからかな


6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:48:33 ID:VmmkVN8uR

森鴎外読んでみ
もっと意味わからんから


7: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:51:47 ID:nQMwy2KUr

なんでだろうな
名が知れた作品ってことは皆の心を惹き付けるものがあるはずなのに…
明治時代の文章って小難しくて読みにくいんだ
慣れてしまえば良さが分かるんだろうけど



8: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:52:57 ID:VmmkVN8uR

源氏物語みたいな感じでいいじゃん
古い文化を触れるって感じで


11: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:58:55 ID:nQMwy2KUr

>>8
現代語訳+ダイジェストな本なら読めた
光源氏がヤリ○ンすぎて笑っただけだったけど
分かる人には雅な世界を感じられるんだな、と


9: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:56:05 ID:aOqxlYtg9

日常の何でもない風景をきれいに表現しているというのを楽しむもの


15: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:08:02 ID:LumKukl3B

カフカの変身見て絶望しろ


16: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:12:23 ID:lgyiOaLab

読んだ人の話を聞けばわかるかもだけど
名作と言われる作品は一文ごとに丁寧に読み進めるといいかな それでも時間があったら一気に
別にラノベとか現代の作品を否定するつもりは全くないけど
それらでついた読み飛ばしの癖みたいのがあってキツいって言ってる人が多い気がする
ちゃんとみんな読めるはずなのに


17: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:13:50 ID:nQMwy2KUr

カフカの変身はあらすじだけしか知らない
実際読んでも面白いんだろうか
あんまり難解だと俺の脳味噌ショートしちゃう


18: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:16:14 ID:LumKukl3B

>>17 ぶっちゃけ変身はクソ胸糞悪い話ってだけで難しくはない


20: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:24:49 ID:nQMwy2KUr

難しくないなら読んでみる
あらすじ知ってるし覚悟はできてるわ
正直、難解だから過去の名作を避けるってのが勿体なく思えて来たんだ
でも難解すぎて読破できないのが多いのも事実
分かりやすく、 理解しやすい過去の名作をどんどんあげてくれー


21: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:27:14 ID:taF5WaFvf

白鯨はある程度仕方ない気がする
あれは旅もできずテレビもなかった時代に、
風景の描写をだらだら読むだけで楽しかった時代の作風だな


23: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:31:07 ID:0s8NW77II

ファウストとか読んでみたら?
「読まれていない、読むべき名作」の代表格だが

感想言わせるとその人の理解力がモロに出て面白いぞ


25: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:34:07 ID:M3fvDt7Ux

アルジャーノンに花束を、たしかによかったわ、一気に読んだ
博士の愛した数式もいいよな


26: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:35:56 ID:M3fvDt7Ux

ジャンルが全然違うけど、宮部みゆきの模倣犯も読んでみて
結構楽しめると思う


28: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:45:29 ID:nQMwy2KUr

宮部みゆきのならブレイブストレス読んだ!
長いのにあっという間に読めた記憶
ただ宮部作ファンタジーなのにボツコニアンは挫折したわ
模倣犯は面白いかな題名聞いたことあるくらいだし


29: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:51:55 ID:nQMwy2KUr

アルジャーノンの続き今から読むわ

一昔前で面白くて読みやすい作品、他にあるならどんどん教えてくれ
それを知らないままなのは凄く勿体ないような気がしてきたんだ


32: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:55:59 ID:M3fvDt7Ux

>>29
俺は宮部みゆきはファンタジーよかこっち系の方がうまい気さえする
火車も理由も名もなき毒もなかなかだが模倣犯が一押し!


30: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:52:13 ID:lgyiOaLab

そうそう そういや40年ぶりに完結編がでたカモメのジョナサンもいいかも
なんつうか 作者の考えが どうだとばかりにオープンに書かれ
思考のネタやステップになる 時代背景なんかも考慮しなきゃだけど単純に面白い


33: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)16:56:28 ID:rQxpAkKlj

>>30
本屋の新刊のとこにそう言えば置いてあった
完結編だったのか


35: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)17:01:09 ID:AhV4To6KJ

つい最近アルジャーノン読みおわったけど初めて小説で泣いたわ
ミュージカル見に行く予定
あとネットでネタバレしてる人多いから気を付けてね


41: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)18:18:24 ID:hmQoP4jd9

アルジャーノン好きなら「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
児童書だけどアスペルガー症候群の男の子の一人称小説で面白い


38: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)17:05:52 ID:tJTYSBsS2

こころとかいうニート物語は読む意味ないだろ働けよ


40: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)17:09:13 ID:M3fvDt7Ux

>>38
それから、も簡単に言やただの横恋慕で頭真っ赤っ赤物語だしなwww
漱石おもしれえじゃんwww


引用元: ・名作と言われてる小説は読みにくくてたまらん

TVで前田敦子が公開処刑されるwwwwwwwww

彼女の友人『一番辛いのは浮気をした彼女なんだよ!?』

年間5000冊読んでる俺がガチで今オススメする漫画TOP10が決まった

このプラレールえろすぎワロタwwwwwwwwwwww





この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  1. 1: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 09:26
    自分がまだ読めるレベルに達していないだけ
  2. 2: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 09:29
    小説は名作だなんだって持ち上げられてても無理して読む必要はない。
    本当に必読の名著はその道の専門書だったりビジネス書だったりで、小説はあくまで娯楽。

    ライトノベルみたいな基礎も出来てないものを除けば小説に上も下もない
  3. 3: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 09:34
    男を産んだ母親は哀れ
    真実をもっと広めましょう!!!
    今“超”話題の、課 題 :「 男 は 世 界 に 不 必 要  」
    【犯罪者の95%は男です!男を見たら犯罪者だと思いましょう】

    母親の9割は女児希望!いつの時代でも男児は需要なし 女性の約6割は、公共の場での男の存在が不愉快と感じている事実!
    汚い、臭い、見るだけで不愉快!君たち男は本当に存在価値無し!早く絶滅しなさい。
  4. 4: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 09:37
    カフカの変身は引きこもりをテーマにしてる気がするわ
    俺は読んで泣いた
  5. 5: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 09:42
    日本人でドストエフスキー読みづらい人は背景知識が足りない人が多い、無神論・汎神論・社会主義・イデオロギー・ヒエラルキー等多岐に渡る概念が日本で生きていく上で不要だから普段思考しない
  6. 6:     投稿日 : 2014年09月24日 09:45
    読書に慣れると難しい文章もスラスラ読めるようになるぞ。1はまだ読書なれしてないんだろ。まずは簡単なものから読んだら良いと思う。
  7. 7: 投稿日 : 2014年09月24日 09:47
    博士の愛した数式は、なんでもかんでも野球に繋げるから嫌い

    ラストは好き
  8. 8: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 09:49
    文学だけは読まない
    ぐだぐだ小難しくていらいらする

    娯楽小説しか読まん
    それもテンポが良くて、スピーディーなやつ
  9. 9:   投稿日 : 2014年09月24日 09:51
    まずは流行の文芸小説読めばいいと思うよ
    無理して過去の名作読まなくても最近の作品だって良い作品はいっぱいあるんだから、過去の名作に手を出すのはその後でも良いと思う
  10. 10: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 09:55
    ※2
    文豪様の作品も当時のラノベだよ低学歴君
    大説に対してくだらんものとしての小説だぞ?
  11. 11: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 09:57
    漱石の猫読めば良いのに
    腹抱えて笑えるぞ
    あと名作じゃないけど自転車日記も面白い
    つうか漱石のエッセイ系は全部面白い
  12. 12: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 10:13
    急いで読もうとするからじゃないのかな?
    メルヴィルはちょっと読みづらいと思うけど、
    ドストエフスキーはむしろ読みやすい(人名以外)

    俺はピンチョンが読みづらかった
  13. 13: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 10:17
    昔の作品は常用外の漢字を当たり前に使ってるし読み下しづらいとは思う
    朗読CDとかで聞けばスラスラ頭に入ってくると思うけどね
  14. 14: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 10:24
    人間失格読んだけどなんにも残らなかったな。ラノベほうが俺は向いてるわ
  15. 15: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 10:28
    俺も展開早くてエンタメ化してるのしか読めないな
  16. 16: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 10:32
    名作を理解してる俺カッケー!
    名作に異議を唱える俺カッケー!
  17. 17: 投稿日 : 2014年09月24日 10:39
    ブレイブストレスwww 同じ宮部みゆきの英雄の書はなんか打ちきり漫画読まされてる気分になった
  18. 18: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 10:55
    芥川龍之介は旧字旧仮名遣いがあってこその味だと思う
  19. 19: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 11:26
    ※10
    くだらんスタートを切った物は何百年たってもくだらんよな
    さすが高学歴は暴論一つとっても違う
  20. 20: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 12:08
    その時その時で面白いと思うもの読めば良いと思う
    年取ってくるとまた趣向が変わってくるかもよ
  21. 21: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 12:15
    この程度の物が読めないくせに、よく韓国人を馬鹿に出来るな?
    日本人なら漢文とは言わんけど古文ぐらい読め。
  22. 22: 投稿日 : 2014年09月24日 12:37
    わかる
    昔の小説あらすじ見て面白そうと思っても文章難しくて断念するよな
  23. 23: 投稿日 : 2014年09月24日 12:50
    なんの予備知識もなしに
    「お、これ聞いたことある」
    って金色夜叉買ってみたら
    一行たりとも読めなくて笑った。
  24. 24: 投稿日 : 2014年09月24日 12:50
    司馬遼太郎の坂の上の雲とかまあまあ面白かったけど
    ヘミングウェイの老人と海とか短くていいんじゃね
  25. 25: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 13:19
    カラマゾフは笑い転げながら読んだ記憶だな
    低俗な日常会話も好みだったし、各個人の内情や宗教感の変化を追っていくのも楽しかった
    それだけに読み終わって未完だって知った時はショックだったなー
    いまでもアリョーシャのその後は妄想することもあるわ
  26. 26: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 13:28
    ※4
    カフカの変身はある日事故か何かで障害を持ってしまった人の話だって聞いたことあるな
  27. 27: 名無し 投稿日 : 2014年09月24日 14:44
    アルジャーノンが好きって言ってるんだから素直にSFの名作をおすすめしてやれよ
    感動路線ならたったひとつの冴えたやり方とか、時の旅人とか
  28. 28: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 14:44
    ※19
    ピカソとかどうなる
    最初はスタートはくだらないものだったのに今ではくだらなくないものに
    何度見ても理解はできないものだが
  29. 29: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 16:16
    ※5
    前提知識があっても読みづらいには違い無いだろ
  30. 30: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 19:57
    アルジャーノンに花束を はいつ面白くなるのか待ってたらいつの間にか終わってたな・・・
    いつか読み直してみたら感想って変わるのかな~
  31. 31: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 21:54
    古い小説は独特の言い回しとかあって
    すんなり頭に入ってこないんだよな

    それでも我慢して咀嚼していけば
    名作たるゆえんみたいなのが垣間見えたりもするけど
  32. 32: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2014年09月24日 23:28
    川端康成はお前らみたいな口リコンにおすすめ

コメントの投稿

名前:
コメント:
この記事のトラックバックURL

人気ページランキング