大学生のうちに読んでおくべき本教えろ

  •  このエントリーのはてなブックマーク数


b0563


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:17:10.21 ID:jqhDdUZkO

こころは読んだが、死ぬほどつまらなかった

宮部みゆきや恩田陸などは読むから活字慣れはさている


6: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/16(水) 09:19:49.96 ID:HqiC2Z4J0

人間失格


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:22:02.40 ID:jqhDdUZkO

>>6
斜陽なら購入ずみだ

太宰は若いうちに読んでおくべき?






9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:21:36.84 ID:eCA1xHsl0

哲学とかの必読本って劣等感煽るだけだよな
アレ読んで糧になってるやつどれだけいるんだか


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:24:39.48 ID:9eUl3GXX0

重松清おすすめ
ためしに1冊読んでみてー


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:28:47.05 ID:jqhDdUZkO

>>18
娯楽小説ではなく、つまらなくても純文学と呼ばれるものを読んでみようと思ってるんだ


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:57:29.61 ID:E+y7oI5S0

>>18
ロストオデッセイの
千年の夢
好きだわー


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:26:38.03 ID:BQRO5DmDO

マジレスすると読みたいものを読むのが一番いい
俺はLOを読んでる


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:28:04.71 ID:QgN19/Y90

ファウスト。柴田翔訳が俺は好き
あとはオイディプス王とアンティゴネ―。
ファウスト(上) (講談社文芸文庫)


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:28:31.75 ID:an2+4T/50

利己的な遺伝子
利己的な遺伝子 <増補新装版>


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:29:03.81 ID:+WKsgQB+0

カラマーゾフの兄弟


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:29:39.55 ID:DqkA62Wr0

銀河鉄道の夜


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:29:49.98 ID:q7Wjxpd80

就活関係の本
正しい敬語やマナー


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:30:13.52 ID:GfCnUJ4u0

10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 
レヴィナス『全体性と無限』 フロイト『快感原則の彼岸』 ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』 
ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 フォーダー『精神のモジュール形式』 
ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 ラカン『精神分析の四基本概念』 
フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』 ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』
ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 
バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 ラッセル『西洋哲学史』


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:31:56.70 ID:+WKsgQB+0

>>30
プラトンなら饗宴じゃね?
マルクスレーニン主義も読んだ方が良いな。
饗宴 (岩波文庫)


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:34:51.96 ID:jqhDdUZkO

>>30
このコピペの本は難しすぎる


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:30:31.09 ID:U8uzAdrH0

マジレスすると本なんて大したものではない。
他人と共有できる共通言語の一つなので、今の時代ならナルトやワンピース。
あとはベストセラー順番に買うとか洋物原書で読むとか。
スマフォなら著作権切れた洋物いくらでもあるからね

大学生なら学部に関連した本極めるとか。


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:34:51.96 ID:jqhDdUZkO

>>31
いう通りなんだが、教養にもなるし、「これ読んでないの、ゆとり乙」と言われたくない


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:33:08.63 ID:IkkTgTIcO

『こころ』を面白くないと言う人間は読書に向いてないよ。
君は『人間失格』も『斜陽』も『羅生門』も面白くないと感じるよ、残念ながら。


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:37:28.10 ID:MG98lV/2O

>>40 人それぞれだろ


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:37:37.26 ID:jqhDdUZkO

>>40
こころの主題はエゴイズムと明治知識人の苦悩だろ

明治時代には革新的でも今じゃ常識のものじゃん
文学通きどってんじゃねぇよ。ためにはなってもつまらない


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:46:03.58 ID:IkkTgTIcO

>>50
なるほど「常識」と言えるならば、あなたには思想書をお勧めする。
『老子』や『墨子』『韓非子』、『孫子』なんかもいい。
クラウゼヴィッツの『戦争論』なんかもどうだろう。


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:36:19.03 ID:c6PhztYy0

騙されたと思って『とらドラ!』読んでみろ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:36:40.41 ID:QgN19/Y90

ファウストは最初から100%内容理解しようとして読むもんじゃない。
ところどころ文字だけ追ってる状態になっても良いから一度読むんだ。
1年の頃読んで、3年の時にもう一度トライしたら大分読めるようになっている。面白いぞ。

源氏物語。紫布表紙の瀬戸内寂聴訳とか読みやすいな。
源氏物語 巻一 (講談社文庫)


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:40:06.20 ID:Jm0H4NxHP

というか小説なんか読んでもなー
たんなる物語やし、そりゃー精神性や価値観に多少の変化を齎すかもしれんが、
これから世に出るんだから政治や経済や哲学とかの本のがいんじゃねーの
そーいうのも読めって言われたぜ、昔


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:42:27.55 ID:jqhDdUZkO

>>52
そうなんだが、感性が若いうちに名作を読んでおきたい


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:40:18.68 ID:tNeJiukY0

森絵都さんのカラフル読んで感動した俺におすすめ教えろ
カラフル (文春文庫)


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:42:42.69 ID:ThngD7mn0

>>53
高校のときmomentって本クラス中で回し読みしてリア充()みんな泣いた
俺回ってきてないからよんでないけど


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:18:49.98 ID:K1MZ/x6N0

遅だけど、>>53

理論社とかYA文庫とかの方面から攻めてみたらどうかしら?
感傷的でいいなら、いちご同盟とかも


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:41:02.17 ID:ThngD7mn0

高校時代村上春樹と村上龍の読み比べしてたわ
大学生のとき一番印象的なのが
生物と無生物のあいだ
理系ならすすめる
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:49:55.40 ID:fAMA3Gey0

>>55
生物無生物なんか読むくらいなら生命とは何か読んだほうがいいよ
生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:42:09.41 ID:rMgP9jcp0

吾妻ひでおの失踪日記でも読んで
来たるホームレスライフに備えろ
失踪日記


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:43:16.51 ID:ThngD7mn0

>>57
これは役に立つかはさておき読むべき


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:43:15.85 ID:46l1We6PO

頭のいい大学四年間の過ごし方
思考の整理学


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:50:23.52 ID:+WKsgQB+0

ファウストやドストエフスキー読んだら宮部みゆきやラノベなんて物足りなくなる。
啓蒙思想って、今の日本人若者には通じないのかもね。


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:56:59.11 ID:1oKbVFth0

>>73
思想って世の中が平穏無事の時に流行るんだと思うんだよね
まあ辛いご時世だからこそ手を出そうとする人もいるんだけど
そういうのはほとんどが歪曲しちゃったりカルトに行っちゃう感じ
「思想というのは余裕がある時に学ぶべき」だと言う言葉思い出したな


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:54:47.90 ID:7qFNpBsC0

完全自殺マニュアル
社会人になる前に一度読んどいた方がいろいろと捗る
完全自殺マニュアル


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:03:15.92 ID:kGun3uNVO

エーリッヒ・フロム「自由からの逃走」
自由からの逃走 新版


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:06:54.62 ID:NHfOaiMI0

漱石は普通、芥川は好き、三島や川端も好き。武者小路ですら好き
太宰と春樹は反吐が出る程嫌い。スカしてるだけで伝えたいものが見えん
これらを好きって言ってる奴は同じような人間んなんだって思ってるよ


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:12:54.56 ID:mItgXeEv0

十周年前のオレと同じ境遇か
だったら世界史や日本史の教科書に出てきた本は片っ端から読むことを薦めるが、
とりあえずデカルトの『方法序説』は必読
方法序説 (岩波文庫)

あと教養的な意味で純文学を読みたいなら泉鏡花を勧める
太宰や芥川は泉鏡花をかなり研究したらしい
夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:20:51.74 ID:WAvvDwtY0

安定のマンキューのマクロ経済学入門

これはガチ
マンキュー マクロ経済学〈1〉入門篇


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:21:08.41 ID:o/0GQOV30

学問のすすめ
入学前に読んどけ
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:22:03.10 ID:74Gf+idyO

たぶんもうでてるがカラマーゾフの兄弟は面白いぞ
読め
カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:22:23.60 ID:DRe8R/Bl0

小説はあくまで娯楽だから、小説から教養を得ようとはしないほうがいい
ドストエフスキーみたいに小説の皮を被った哲学入門書みたいなのもあるけど


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:39:47.25 ID:8otQs7NL0

遠野物語
忘れられた日本人
遠野物語 (集英社文庫) 忘れられた日本人 (岩波文庫)


この2冊は学生のうちに読んでたほうがいいぞ

学生のうちはなるべくハードカバーの学術書よんどけよ
社会人になるとそんなの読む時間なくなる

新書や文庫、小説なんかなら電車の中でも読める
2ちゃんなら仕事中でもできる

がっつり書物に取り組めるときに読んどけ


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:45:08.55 ID:8otQs7NL0

岩波文庫に言葉の花束っていう、いろんな本から一部抜き出してきてる
名言集みたいなのがある。それを読んで気になったフレーズの乗っている本を
かたっぱしから読んでいくのも面白いと思うぞ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:46:06.48 ID:uvkMklZw0

論語ええよ
孔子先生がどうやって生きたらいいのか教えてくれる

わし昭和二年の武内義雄版の文庫買ったぜアマゾンで
いまは岩波文庫で、金谷ナンタラって人が分かりやすい訳付けてる
論語 (岩波文庫)


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:48:55.93 ID:l10LSnYC0

宮崎市定読んどけ
『科挙』から入って『雍正帝』『隋の煬帝』『大唐帝国』『アジア史概説』『東洋的近世』と
読むものは多い

>>154
論語は大好きだが
金谷訳はあんまりおすすめしたくないなぁ
なんか読んでて無味乾燥な感じが
吉川幸次郎とか宇野哲人とかのほうが好み

あと小説の『論語物語』もいいよね
論語物語 (講談社学術文庫 493)


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:58:16.32 ID:uvkMklZw0

>>159
なるほど……まあ東大の学閥の人だったもんな金谷さん

武内義雄全集の九巻に、武内の弟子が座談会する付録があるんだけど、
金谷さんも出てて、そっちは生き生きしてる


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 10:47:49.04 ID:8otQs7NL0

社会に出てから一番役に立ったのは
ことりっぷとかるるぶとかで仕入れた日本全国の観光地情報だったりする
どこの出身者の人とでも親近感をもってもらうことができる
行ったことのある旅行地がかぶったりしても話題になるしね


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:04:22.83 ID:rMgP9jcp0

深沢七郎を薦める。
人間滅亡の唄
俺のバイブル。
「人間なんてウンコションベンと同じ排泄作用の産物なんだよ」
とかバンバン言ってる。
ラブアンドピースの対極な感じかな(人間なんかどうでもいい的な)

多分嫌いになる人の方が多いだろうが
「こういう考えの人間もいる」
ってことを知っておく意味で勉強になると思う。


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:12:13.37 ID:uvkMklZw0

結局、本から何を学びたいかだと思うなぁ

自分はヒキ文系だけど、自分ではできない体験を追体験できる本が好きだ
そういう意味じゃ、旅エッセイ、昆虫の身体の本みたいなノンフィクションも、
ボッチに友達と恋人が出来るラノベも、同じ土俵に立ってると思う

あと、他の人が知ってることを知っておけば、
その人の考えが理解できるという意味で、教養はもって損にならないと思うの


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:20:39.87 ID:jqhDdUZkO

>>179
俗なもので言えば言葉、知識、満足感、優越感
それ以外では作者の思考、疑似的な体験

オレはこんなもの


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:23:14.31 ID:lefY9ezb0

>>184
武田泰淳『ひかりごけ』
解説書として
武富健治『鈴木先生』
ひかりごけ (新潮文庫)


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:26:15.82 ID:jqhDdUZkO

>>187
食人のはなしだよね?
気になってた
解説書ども


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:22:50.71 ID:S/673YONi

フランクルの『夜と霧』は学生時代読んで感動した。
旧版と新版があるから好みの方を。一度読んでおくといいと思う。
夜と霧 新版


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:29:04.18 ID:BB3rZzs6O

既出かもしれんが、
志賀直哉の暗夜行路オヌヌメ。志賀直哉は読みやすいよ。
あとは鉄板だけど太宰だな
暗夜行路 (新潮文庫)


201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:38:15.49 ID:zWYck1Dc0

ヘッセ読め
ヘッセ以外の文学は余計
車輪の下 (新潮文庫)


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:39:37.67 ID:jqhDdUZkO

>>201
そこまで言うなら読んでみる
あざす

多いな…


206: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/16(水) 11:52:26.28 ID:Y5UkTCS50

宇宙人がいない50の理由(うろ覚え)
大真面目に考察してるから理系ならかなり楽しめる
文系なら池波正太郎のごはん系エッセイでもよんでろ

広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由―フェルミのパラドックス

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 11:53:25.75 ID:KejJWdgQ0

読むのに体力の居る本は10代のうちに
上っ面だけでもかまわないから一回目を通しておくってのは
意外と悪くないことだと思うな
とっくに挙ってるけどドストエフスキーとかああいうの


弁論術 (岩波文庫)
弁論術 (岩波文庫)
posted with amazlet at 11.11.21
アリストテレス
岩波書店
売り上げランキング: 9412




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  1. 1: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月21日 21:39
    ものを作るような人になりたいなら
    リルケの「若き詩人への手紙」
  2. 2: 名無し 投稿日 : 2011年11月21日 23:14
    こころはイイネ!
  3. 3: 名無し 投稿日 : 2011年11月21日 23:16
    何読んでも構わないけど、ドヤ顔で批評したり、読んでないやつ見下したりするなよな
  4. 4: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月21日 23:46
    中島らものエッセイ集。特に「愛をひっかけるためのくぎ」
  5. 5: 投稿日 : 2011年11月22日 00:05
    上から目線速報
  6. 6: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:08
    岩波で適当に選べばいい
  7. 7: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:11
    おすすめ本はよく解ったが
    大学生なんだから大学の教本しっかり読めよ。
    余計な本読んでる暇あったり遊んでる暇あったら勉強しやがれ。

    と世の人に言われるのがオチ。

    ニュースを聞いて真偽を自分で確かめたり、知りたい情報を自分で調べる能力をつけなされ。そして願わくば本読んだだけじゃなくてその上を目指してくれ。
    大学生の時間を大切に使ってくれよ。ただの普通の社会人でいいなら高卒でいいんだ。
  8. 8: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:17
    孫子読んでる
    基本中の基本だけあって既視感のある話ばかりだな
    歴史の逸話とか戦記物とか、銀英伝みたいのに至るまで。
  9. 9: 投稿日 : 2011年11月22日 00:18
    こころを読んでつまらないと言うような奴がわざわざ純文学なんて読む必要あるのか
    苦痛でしかない
    教養付けたいなら世界の名著や世界教養全集を読めば捗るが
    大学生にもなって宮部みゆき恩田陸読んでるから活字慣れしてる
    とか言っちゃってる奴にはやはり苦痛だろう
    この>>1は一生娯楽小説を読んで暮らす方がよほど楽しい人生をおくれると
  10. 10: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:21
    長編モノは読む機会が学生の頃しかないからとにかく読め。
    失われた時を求めて、戦争と平和、ユリシーズ、源氏物語etc
  11. 11: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:37
    この人は中学生っぽいな。同じ大学生を名乗るなよ。
  12. 12: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:38
    こころ読んで面白くないってことは物語を楽しむ心より論理を追及する心の方が大きいんだろうな。
    先生とKの心情が痛いほどよくわかる位こころ好きな人は、森鴎外の舞姫も好きってことが多いし。

    本スレや米欄にもあったけど論理の方が好きなら大学で買わされる教科書を熟読し、現代社会にあてはまた上で自分なりの仮説を打ち立て正誤を確かめることを繰り返すことをオススメするよ。
  13. 13: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:40
    アフィ乞食乙
  14. 14: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:43
    ミルの大学教育についてがオヌヌメ
  15. 15: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 00:50
    地図
  16. 16: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:04
    知らない本がたくさんあっておもしろかった
    参考にする
  17. 17: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:06
    恩田と宮部読んでりゃいいじゃん
    教養のために純文学読んでおきたいとかアホか
    小説なんてたかが娯楽なんだよ

    要は楽しんだもん勝ち
  18. 18: 投稿日 : 2011年11月22日 01:12
    ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』
    には誰も突っ込まないのか
  19. 19: 投稿日 : 2011年11月22日 01:21
    近松門左衛門は面白いよ
    あれは江戸のファイナルファンタジーだ
  20. 20: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:39
    系統が違うがブルーバックスの本は全般的に面白い
  21. 21: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:40
    Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2010 対策テキスト& 問題集

    後は解るよな?
  22. 22: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:46
    いやぁ太宰の親戚だけど
    こういうスレで名前挙がるほど
    評価されてるってやっぱ太宰っべーな
    伊達に使用人にアーッされてないわ
    彼、破門状態だったから当時の親戚みたら
    どう思うやら。
  23. 23: 投稿日 : 2011年11月22日 01:50
    こころ
    人間失格
    は面白い

    物語の先が気になって
    どんどん読める
  24. 24: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 01:51
    池波正太郎の男の作法とか良いんじゃなかろうか?
  25. 25: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 02:02
    太宰の読んでるとネガティブすぎて励ましたくなる不思議
  26. 26: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 02:07
    西尾維新は大学生までが最終ライン。これを超えると読めなくなるからある意味大学生の内に読んだ方が良い。
  27. 27: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 02:20
    小説は別に大学生の内じゃなくてもいいよね
  28. 28: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 02:38
    小説なら吉田修一オヌヌヌ
  29. 29: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 03:07
    年をとると小説は単なる暇つぶしにすぎないってことがわかってくるから、
    どっぷり浸かれるうちに楽しんでおいたほうがいい
    あらゆる学問の教科書を精読したほうが遥かに身になるけどね
  30. 30: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 03:27
    就職する前にマーフィーの法則は読んでおけ
  31. 31: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 03:33
    ここで紹介されてる本はわりと読んでた
  32. 32: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 03:42
    大学でリア充共になじめずに疲れていたときに論語読んだけどとても良かった。
    人間関係に疲れたときに心を癒してくれる。
  33. 33: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 04:10
    日蓮大聖人御書全集
  34. 34: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 04:16
    教養深める=感性磨くって意味で話してるみたいだけど
    何か感じる事があったとしても純文学だからこそって訳じゃないんだから
    宮部みゆきでも何でも良いんだよ。
    読むだけでなくそれを通して何かを考えようと思うのは
    感性を磨こうと思ったら大事かもしれない。
    無理に読んで分かった気になるくらいなら、無理せず読めるような本を。
    そのほうが考える余裕がある。
  35. 35: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 04:34
    仕事がまぁまぁ普通にできて、ごく普通の会話ができれば
    本なんて読んでようが無かろうがリアルで馬鹿にされることなんて無いわ。
    どっちか秀でてりゃそれでもまぁ良し。
    それらができないと本なんて関係ない。
    こいつらレベル低いなって虚勢を張るダシには使えるかな。
  36. 36: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 04:34
    生物無生物は理系ならネタとして読むべき
    上にもあるが利己的な遺伝子はいい
    数学系はイアンスチュアートが面白い

    高校のときバースの旅路の果て読んで、最近読み返したら全く印象違った
  37. 37: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 05:08
    どこをどう考えたらこのスレの流れでとらドラを上げられるのか場違い過ぎてフイタ
    頭おかしいんじゃねーの
    ほんととらドラ信者にまともな奴いねえな
  38. 38: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 06:30
    高校生が読むような本ばっかw
  39. 39: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 06:46
    社会に出る前に「すばらしい新世界」とか「1984年」は読んでおくといいかも
    要はディストピア小説をね

    大学生にお薦めするんだから
    面白くでも考えさせられるのが重要なんじゃない?
  40. 40: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 07:06
    ~は読んどけって奴は、専門分野って言葉を覚えた方がいい
  41. 41: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 07:06
    本を読むことで感性に深みと幅を与えることができるし、本を読んどいて損はないでしょう。
    教養ある人は決して「本なんて」とは言わないのだから。
    ただ、読みっぱなしではなく、しっかりと感想や意見を持つことが大切だと思います。
  42. 42: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 07:27
    公務員死亡の三年におすすめの本は?
  43. 43: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 07:39
    あんまり格好つけんなよ
    哲学書読むんなら先に
    やさしい哲学の本みたいのから手をつけたほうがいい
    ソフィーの世界とかでもいいわ

    下手に難解なのに手を出すと二度と読みたくなくなるぞ
  44. 44: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 07:56
    戦記もの、特に実戦経験者の手記がお勧め
    「あゝ疾風戦闘隊」や「あゝ隼戦闘隊」は特に面白い。前者はレイテで戦った戦闘機集団、第16飛行団(飛行51、52戦隊)の団長、後者は飛行64戦隊(加藤隼戦闘隊)第3中隊隊長だった人が著者。共に指揮官であると同時に部下と戦闘に参加している。

    後は、世界の流れを知るなら「JAPAN as No.1」とかアルビン・トフラーの各種著書、「フラット化する世界」は良かった。
    電気工学系ならNHK出版の「新電子立国」と「電子立国」は面白いかも、日本の電子産業の成り立ちが判る。
  45. 45: まちゃ 投稿日 : 2011年11月22日 08:05
    人間失格読んだらNHKにようこそ思い出したし、2ちゃん見てるから葉蔵は対してクズに思えなかった。
  46. 46: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 08:46
    >>57
    これは読んでないとダメって言ってる奴が
    読書だけ切り離して特別視してるから言ってるんじゃん。
    読書が勉強の1つと言うなら
    人生の中で行うことは何でも勉強の1つだよ。
    読書は必須じゃないし、読んでないことや読んでるもの
    を理由に笑うなんてもっての外。
    読書好きな人間としては許せないね。
  47. 47: 投稿日 : 2011年11月22日 08:53
    村上春樹はとにかく読みにくい。話し言葉から何から難しい言葉、比喩ばっかりでこんな人いるかって、感情移入も出来ない。
  48. 48: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 10:30
    ちくま文庫、鈴木日出男の「百人一首」と向田邦子の「あうん」がおすすめかな
  49. 49: ななし 投稿日 : 2011年11月22日 10:45
    春樹が何を言いたいか分からないってやつは春樹をほとんど読んでないと思うんだ。数冊読め。
  50. 50: 投稿日 : 2011年11月22日 10:48
    村上春樹が読みにくいわけないだろう。めちゃくちゃ文書簡単だぞ。
  51. 51: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 11:02
    文学部等で研究対象とする場合は別として
    大学生が読むべき本として小説や文学は含まれない
    そんなものは高校卒業までに読み終えておくべきもの
    大学生が小説や文学読むのは単なる趣味か暇なときの娯楽程度に
    まずは専攻分野の本をきっちり読むべき
    専攻分野以外であれば経済学や法学の基本書を一般教養として読むべき
  52. 52: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 11:11
    実学もいいけど、小説や文学だって立派に人間形成に関わってくると思うよ。
    小説などを多く読んでいる人は感性が磨かれているし、話もおもしろい人が多いよ。
    古文なんかで昔の情緒を学ぶことも大切だろ思う。

    小説や論文、実学に関する本などいろいろな本をバランス良く吸収してくことこそが、読書だと思う。
  53. 53: 投稿日 : 2011年11月22日 13:04
    生物と無生物は面白かった
    理系だから哲学グイグイ押してくるのよりはああいうのが読んでて楽しい
    スレ内で選民思想持ってる馬鹿は何なんだろう
  54. 54: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 13:08
    経済系のヤツは、藤本隆宏の「日本のもの造り哲学」読んどけ
    メッチャクチャわかりやすく日本の製造現場の特徴とか、それに応じた戦略について書いてる
  55. 55: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 13:27
    感性を磨くために本を読みたい、読めって奴は
    勘違いするなよ。
    別に映画でも漫画でも良いんだし
    誰かと会話する中でも磨かれる物があると思うから
    本は特別。本読んでるからOKとは思うなよ。
    大事なことはいっぱいあるんだから。
    結果いい人間ができあがれば本なんて読んでようがなかろうが
    どうでもいいんだよ。
    勉強とか仕事とか人付き合いとかを疎かにするなよ。
  56. 56: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 14:08
    伊藤計劃は面白いな。
    ハーモニー、虐殺器官どちらもオススメ

    ウィトゲンシュタイン、デネット、フーコーなど哲学者の考えを使って小説書いた感じ。
    単純にSFとしても面白いからあまり本読んでないひとも楽しめるし
    読んでる人は、ちょっとした引用とかパロディがあるから(特に海外SF系)
    それを読み取ったり読み方に幅があってどんな層でも勧められる
  57. 57: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 15:00
    こういう人は自分が授業で使った国語の教科書を手に取るといいよ
    自分が面白いと思った話の作者の作品から始める
    文章読むのに慣れてきたら思い浮かぶ有名所を手当たり次第読み漁る
    そのうち自分の好みがわかってくるから本屋とかで気になるものを物色する
  58. 58: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 17:05
    >>54
    そうだね。
    でも、そんな頑に読書だけ切り離して考えなくても、勉強中の一つでしょ、読書って。
  59. 59: 投稿日 : 2011年11月22日 17:08
    読んでおく「べき」本なんてないよ
    内容に興味があるなら、自分の意志で読み始めるはず
    額面で本を判断しちゃいけない

    本が自分を変えてくれるなんて思わない方がいい
    本から何を読み取るかが大事なんだ

    ○○なんて読んで・・・って言ってるやつはこれが分かってない
    何を読んでるか、がその人の格だと安直に考えてしまう
  60. 60: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 17:35
    娯楽小説でいいだろ。はっきり言って純文学はツマラン。読んで面白いものがいい本だ。
  61. 61: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 17:48
    「ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある」
    大学生だけでなく社会人にも読んでもらいたい。
  62. 62: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 18:02
    >>58
    これは読んでないとダメとか言ってる奴が
    読書を切り離して特別視してるから言ってるんだよ。
    読書が勉強の1つなら、人生で行うことは何でも勉強の1つだよ。
    読んでないから教養が無いとか、それを理由に馬鹿にするとかありえないね。
    俺は読書大好き人間だけど人を馬鹿にするダシに使われてるようで許せない。
  63. 63: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 18:51
    >>62
    そこまで頭良くないからわからないけど、哲学書なんかは頭のいい人達と話すときに必要な知識なのかもしれないね
    話が噛み合ないみたいな感じかな、それを教養と取るかはそれぞれだけど…
    そういうことを考えると、読んでて当たり前でしょうという前提の人達のなかでの「読むべき本」なのかもしれない
  64. 64: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 20:29
    普段読書する人からしてみれば(小説のことだが)
    どれかひとつの例えば英文学だけに偏ることなんてまずないし
    たいていは分け隔てなく読んでいる
    書籍の分類ならともかく小説の分類ははっきりいって無意味だわ
    でも文学は今のような個人主義が蔓延る時代だからこそ必要だと思う
    というか、第一とびきりおもしろいからなあ、古典なんてとくにそう
    読まないなんてもったいないわ
  65. 65: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月22日 20:38
    生物と無生物のあいだはやめとけ
    時間の無駄
    理系こそ読むべきでない
  66. 66: 名無し 投稿日 : 2011年11月22日 20:48
    長門もことみちゃんも読んでた「皇帝の新しい心」
  67. 67: 投稿日 : 2011年11月22日 21:37
    「ソフィーの世界」

    こういうスレ見っけた時は毎回この本薦めるんだが果たしてどれほどの人間が読んでくれているのだろうか
  68. 68: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 00:33
    砂男
    未来のイヴ

    未来のイヴの方はテンションが一定だけど3次元より2次元ちゅっちゅ見たいな奴が読めばその思想を120年前の人間が裏づけしてくれる…大学生がって言うよりはキモオタが、だけど…


    ※37
    コピペだけどゼロの使い魔は良いのかよ…
  69. 69: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 00:58
    勧め方がキモいせいかどれも読む気しねえなあ・・・
    本屋行って適当に手にとって最後まで読めそうだったら買う でいいわ
  70. 70: のば 投稿日 : 2011年11月23日 01:46
    こころなんかつまらないし明らかに駄作じゃん
    漱石ちゃんと読んだことないのバレバレ
  71. 71: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 03:03
    自分が面白いと思うものから読むのがいいよ。
    面白いと思った作家の作品読んでみたりね。
    そっから初めて色んな本読むといい。
    ミステリ、SF、哲学、歴史小説、ライトノベル・・・etc
    色んな文章に触れる事は素晴らしい事だ。
  72. 72: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 03:07
    >>56
    伊藤計劃の作品は面白いよな。

    あれだけ書ける人がたった34で死んだのが残念でならない・・・
  73. 73: 名無し 投稿日 : 2011年11月23日 07:21
    ※70
    文豪にちゃん付けってどうなん?
    あと平成のこの時代、夏目漱石と本を読んだことがある人なんていないだろ。
  74. 74: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 11:48
    米73
    馬鹿かこいつw漱石/ちゃんと/読んだことない

    あとこころは高二あたりでやっから、漱石読んだことない奴は無教養なだけ
  75. 75: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 14:37
    世の中本読まない人が半分以上いる
    つまり読んでおかないといけない本なんて存在しない
  76. 76: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 18:05
    松岡正剛の紹介する本でOK。
  77. 77: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月23日 19:50
    ※30
    あれ、マジで面白いよね。
    読みながら、「あー、あるある。」と言いながら楽しめるし、ためになる。

    ※74
    いや、※73のはネタだと思うんですがww
  78. 78:   投稿日 : 2011年11月26日 00:13
    wikipedia読み漁れ
    毎日10項目勉強しろ
  79. 79: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月28日 04:55
    ※67
    ソフィーの世界は良い本だと思う
    哲学の入門書としても、単に小説としても面白い
  80. 80: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月28日 13:44
    神でもゼウスでもないただの人が書いた物なんだから、肩肘張ってさぁ読むぞぉみたいな姿勢で挑まないほうが良いと思うけど


    別にほんのジャンルは限定しなくて良い
    何でも良い


    教養を得たいといっても読んですぐにお前自身の血肉になるとは到底思えない
    頭の体操的な意味で本は読んどいたほうが良いっていう理由が全体の8割を占める

    活字に触れておかないと怠け脳になるからな
  81. 81: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月28日 13:46
    2chばかりに接していて実際の本に目を通してないと、何か頭がボォーッとしてくる様な気がうする

    非日常的な行動をすることは脳にとってとても良い事
    だから本を読んでない奴は、ホント何でも良いから嫁
  82. 82: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月28日 22:19
    ラッセルの西洋哲学史最強
  83. 83: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月29日 23:42
    年齢性別に関わらず、獣の奏者と守り人・旅人シリーズは読んでおくべき。
    あと学生なら武士道シックスティーン以下2冊もお勧め。
  84. 84: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月01日 15:31
    理系、特に生物・化学系ならレイチェル・カーソンの沈黙の春はガチ。
    一度和訳を読んでから原文silent splingを読んでみる。
  85. 85: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月01日 21:44
    図書館行って適当に本読めば良いじゃん。いつか有名な作者の本を読んでみたいと思えるから。
    大体、本を読み始めた時期なんて人それぞれ。一定の時期までに読まないと恥ずかしい本なんてあるわけ無い。文章を読む癖をつけることができれば上出来。

    それにしても、『読んでいないと恥ずかしい』のコピペは学校の読書感想文並に害悪だな。興味のない本を強制的に薦めても本嫌いが増えるだけ。基本的に読みたい本を読めばいいんだよ。
  86. 86: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月05日 20:50
    ゼロの使い魔がスルーされててワロタ
  87. 87: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月07日 13:05
    見栄で色んな本読んだけど金と時間の無駄だった。
    知らないうちに自分の読書レベルはあがるものだから、
    背伸びはせずに、自分に合った、興味のある本を読めばいい。
  88. 88: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月10日 17:36
    おまいらはこんな本なんて読んでる暇あるなら
    他にするべきことがあるだろうがwwww
  89. 89: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年06月24日 14:46
    >>33
    私は宗教哲学の研究してるけどね、君一人がここで浮いてるよ。。。
    (もちろんその本ぐらい私だって持ってるがね)。
  90. 90: 89 投稿日 : 2012年07月26日 04:39
    >>72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/16(水) 09:49:55.40 ID:fAMA3Gey0

    >>55
    >生物無生物なんか読むくらいなら生命とは何か読んだほうがいいよ

    私は哲学の人間だが、これには激しく同意。
  91. 91: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年10月08日 00:30
    >おまいらはこんな本なんて読んでる暇あるなら
    >他にするべきことがあるだろうがwwww

    今年から大学生になったので少し気張ってこの記事読んでたけどその通りだな…
  92. 92: イケメン天才 投稿日 : 2013年09月03日 21:21
    お前らと↓みたいな気持ち悪すぎて頭の悪すぎるゴミ屑以下はさっさとくたばれよ
  93. 93: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2013年09月14日 07:56
    うーうー
  94. 94: michael kors purses purple 投稿日 : 2014年07月24日 21:35
    Pondering good sense humiliated to wait any sort of ceremony even though you're unhealthy weight .? If you are sincerely engaged along with your personal belly’s excess weight? Want to interact is yes, following that take the primary clever merchandise often called like Honed Medspa with which achievable solve because with the disorder to do with overweight. Nonetheless, you will find a number units thatrrrs available, this claim they can reduce your fat cells in a different respected duration most of them are not effective.
    michael kors purses purple http://www.globalresto.com/list.php?pid=michael-kors-purses-purple

コメントの投稿

名前:
コメント:
この記事のトラックバックURL

人気ページランキング