西尾維新作品で「ほぅ」ってなった言い回し・表現

  •  このエントリーのはてなブックマーク数
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:43:49.37 ID:OQNhZPh90

格好つける→『』つける
古賀ちゃんは関係ねーだろ!→関係ないとか冷たいことをいうなよ
暦・月日・カレンダー



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:44:37.64 ID:ttIyzQ4oO

永久立方



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:48:39.00 ID:PQc2NlkgO

>>4優勝



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:51:00.66 ID:nBnnZHj00

氷点下→氷点火→アイスファイア







10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:47:03.89 ID:dgTL5R0WO

誰にも見えない日の光と化し影も残さず静かに翔ける

テーマソング
光化静翔



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 16:17:54.85 ID:cKz63NrQ0

>>10
これで校歌斉唱と読ませるのは戯言と世界シリーズでどっぷりハマった俺もニヤけた



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:50:02.68 ID:8usFWa+b0

いつだって痛みと共にある⇔いつだって(古賀)いたみと共にある(単行本のアレ)



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:50:59.77 ID:Mj9yO7vgO

大嘘憑き→却本作り

誰も言ってるの見たことないんだけど憑きものが取れたってことだよね



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:53:19.24 ID:6apSOcXy0

セーブ中のメモリーカードみてーな気分だぜ。 一択

抜き差しならない状況



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 13:04:13.20 ID:UfKYAhqN0

>>21が好きだ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:54:35.54 ID:wVPubqwi0

NISIOISIN



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:57:59.12 ID:TjQysvsMO

>>29
初めて知った。



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:55:15.59 ID:18c/MLdk0

ゴキブリ並の生命力?
丸めた新聞紙で叩いたら死ぬってこと?



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 00:17:02.43 ID:gLmbPmeT0

>>32
これは感心した



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:59:56.19 ID:b6RRA/nO0

西尾読んだこと無いけど、こういうのを楽しめちゃう人間相手に商売してんだなってことはわかった



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 13:08:40.38 ID:mZyrI98AO

「ちょうど俺も、お前に死んでほしかったとこなんだ」
「へぇ、気があうね」
「でもまぁ、楽しみは後に取っとかねえとな」
「その通り」

「なんなんだお前らは!」

「「仲良しさ」」


だいたいこんなん、感心するとかじゃないが二人の会話好きだわ、厨二全開で



74: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/06/23(木) 13:33:06.30 ID:cWNmgUSp0

ところでりすかって読んだ方がいいのか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061823817/vipimouto-22/ref=nosim/



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 14:03:54.88 ID:TMlXWhDFO

>>74
個人的には一番好きなシリーズ
まあいつ出るか分からない続きを待てるなら読んでみれば



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 14:05:55.73 ID:42XIOOrJO

殺す理由がない。だから殺す。



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 14:49:38.70 ID:k7XlQ7Xr0

きみとぼくの壊れた世界→不気味で素朴な囲われた世界

内容っつーか主人公嫌いだけどタイトルは好き



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 15:40:09.22 ID:+XsagmdJO

それが「見ない」と「見えない」の違いだ、が好きだな



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 15:47:27.11 ID:aQfYh9bQ0

変わりたいって思う気持ちは
自殺だよね



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 15:53:56.25 ID:1LxPkKKP0

八九寺「この世には言って良いことと言うまでもないことがあるんですよ」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 17:56:21.12 ID:WP3zktDrO

「あなたの意図は、ここで切れます」



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 17:59:49.18 ID:6N1/iZvGO

西尾作品読もうと思うんだけど何かおすすめとかある?



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 18:02:44.53 ID:7B+1Rt180

>>135
ニンギョウがニンギョウ

って薦めてくるやついるけど最初は戯言シリーズあたりが適当だな



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 19:45:59.99 ID:I0hQ6Z4V0

正々堂々手段を選ばず真っ向から不意打ってご覧にいれましょう



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:12:16.59 ID:RepXqkUpi

夢を食べる動物が人間なのが今一良く分からないんだけど



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 20:15:37.71 ID:ppfQukR30

>>182
君が夢に挫折した時、その意味に気付くと思うよ



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:23:17.37 ID:KRnWgBMF0

ヒーローになりたい奴がそんなにいるならってのは結構感動した
厨二病に対する新しい視点だな



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:26:03.66 ID:0t1xiGfo0

>>206
kwsk



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:30:28.68 ID:KRnWgBMF0

>>210
小学校の時とか授業中にテロリストがきてヒーローになる的な妄想をしただろ?
年を重ねて周りの話を聞くと同じようなことを考えていた奴が結構いるわけだ。

『あの教室にはクラスメイトを守ろうという気持ちをもった生徒がたくさんいた――それがわかったとき、世界はまだまだ大丈夫だって思ったんだよ。
ヒーローになりたい奴がそんなにいるなら――きっと世界は平和になるって』



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:27:09.46 ID:2UlHc8VqO

枯れた樹海

樹海にしっかりとした木がない

樹海で自殺できる木がない

人を殺す木がない

人を殺す気がない



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:47:21.04 ID:mzhWKCBq0

明らかに天才だよな
読者が面白いと思うかは分からんが、書いてるほうは面白そう



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 21:51:36.61 ID:2UlHc8VqO

『害悪細菌』って書いて「グリーングリーングリーン」って読ませるのが好き


ディクショナルだったかで、グリーングリーンという語呂の良さをもう一つ重ねてぶち壊した的なこと書いててなおさら好きになった



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:19:47.47 ID:rvXiye4V0

【西尾維新作品「めだかBOX」作中の謎・伏線一覧】

この作品は超有名作家が書いた高尚な作品なので、見落としがちな伏線が多数ある
その一部を紹介していこう。

・1週間前に届いた手紙に、ここ1週間の新聞の切り抜きが使われている
・柔道の申し子のはずのアクネの柔道理論が根本的に間違っている上に、初心者の諸手狩りで容易に1本とられる
・初登場時と現在で明らかにくじらのキャラが違う
・致死武器の過負荷でダメージを食らうガガ丸
・土を腐らせたら腐葉土が作らるというトンデモ現象が起こる
・イッツオールフィクション!と景気よく爆発した次の瞬間、江迎がなぜか爆発を押さえたことになっている
・クマ川の攻撃に対してバリアーを展開して防ぐガガ丸
・わざわざ病院を抜け出してきてまでガガ丸の脅威を伝えに来たマグロが、何事もなかったかのように試合を静観している
・ガガ丸の脅威を体感していたはずの元生徒会長が、まるで初めて戦うかのような態度
・「重いと物体のバランスはとりずらい」という意味不明な物理法則を理科で習う(『改造』の異常談)
・337拍子が「よよよいよよよいよよよいよい」
・いつの間にか、これといった描写もなく消失している「却本作り」
・「胸を割るなんて言葉はない」と意味のない嘘をつく安心院



244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:24:54.57 ID:Xn4xhGie0

>>240
柔道もそうだけど剣道も色々基本的な知識を間違えてるよな



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:42:12.87 ID:IRZPGAk90

異常は
親の墓にも参らねえ

にはシビれた…



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:46:34.44 ID:0ZW7uMaO0

ねーねー 
ところで お前ら
夏を過ごすなら
海派?山派?
あたしは断然
血の海派!

聞かれるまでも
ありませんね
志布志さん
私は昔から
夏とバイクは
山派と決めています

めだかボックス 第72箱より



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 22:48:23.10 ID:li52nzamO

この人凄い凄い言われてるけどこのスレ読んでみても凄さが何一つ伝わってこないな



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 23:01:38.69 ID:qJIezXI20

>>279
西尾が書く凄い人や天才も凄さや天才さを感じさせないんだよ



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 01:05:09.84 ID:d6TxLzAqI

 
己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)
他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)
創造に時間をかけてはならない(時間よりも値打ちのある創造物などない)
己の創造物を解説してはならない(説明が必要なものは未完成である)
自分のほうが先に考えていた、と言ってはならない(むしろ先に考えておきながら後塵を拝した不明を恥じよ)
昔から温めていた発想を使用してはならない(発想は常に新鮮に。熟すとは腐るという意味だ)
失敗の言い訳をしてはならない(失敗に言い訳の余地はない)
受け手を批判してはならない(批判はされるものであってするものではない)
受け手を選んではならない(選ばれるのは常に自分)
造物主を名乗ってはならない(それは呼称であるべきで自称するべきではない)



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 01:10:01.37 ID:jsVuuQHT0

>>370
三番目って「創造してはならない」って言ってるのと同義じゃないか?



397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/24(金) 02:55:49.72 ID:tlqXDdXV0

お前に慈悲はないのかよ→茲非ならあるわよ→心がねえ!

これが好き



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 18:21:45.94 ID:pbkPfgKJ0

結局みんな西尾大好きなんだな



化物語(上) (講談社BOX)
化物語(上) (講談社BOX)
posted with amazlet at 11.06.24
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 1452




この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  1. 1: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:41
    なんか恥ずかしくなった
  2. 2: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:44
    213に鳥肌
    もちろん悪い意味で
  3. 3: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:47
    なにが面白いかさっぱり分からない…
  4. 4: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:47
    あんまり知らないけど
    メモリーカードいいな
  5. 5: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:48
    なんでこんな表現にこころうたれんのかわからん。
    スイーツと大差ないかんじ、文学のぶの字もかんじられない
  6. 6: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 09:52
    めだかちゃんばっかじゃねーか
  7. 7: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:00
    この人の作品好きだけど言葉遊びというより当て字に近い気がする。
  8. 8: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:01
    維新作品なんぞ読んだことねーが
    自分と同じ名字なので、なんかムズ痒くて笑える
  9. 9: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:02
    ほぼダジャレレベルという……有吉さんにやらせればよくね?
  10. 10: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:15
    うわぁ・・・
  11. 11: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:17
    天才と感じた事はないけど好きだな
  12. 12: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:17
    お前ら抜粋した一部だけで叩くのは
    お前らが嫌うTVや新聞がやることとかわらないことに気づけ
  13. 13: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:19
    楽しめたもん勝ちだと思う
  14. 14: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:19
    西尾維新は会話は面白いけど地の文が気持ち悪すぎる
    なにあのしつこいポエム
  15. 15: 知の歴史 投稿日 : 2011年06月24日 10:20
    ジャンプの西尾維新もか。
    嫌いではないな。
    その中では言うと『やりすぎなけりゃ正義じゃねぇ』。
  16. 16: 投稿日 : 2011年06月24日 10:24
    くだらねえ
  17. 17: 投稿日 : 2011年06月24日 10:32
    ・1週間前に届いた手紙に、ここ1週間の新聞の切り抜きが使われている
    →年度が違うのか
    ・柔道の申し子のはずのアクネの柔道理論が根本的に間違っている上に、初心者の諸手狩りで容易に1本とられる
    →基本が分かっていた上での素人に対する持論。恋人に視線を向けて油断していた。
    ・初登場時と現在で明らかにくじらのキャラが違う
    →キャラが定まっていなかった
    ・致死武器の過負荷でダメージを食らうガガ丸
    →ガガ丸の能力は『ダメージを押し付ける能力』であって“オート”『反射』や『防御』ではない。その子細はコミックに説明あり。
    ・土を腐らせたら腐葉土が作らるというトンデモ現象が起こる
    →これに関しては確かに同意。文字通りの意味ではないかもしれない。フォローとしては少年漫画だから。
  18. 18: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:38
    387みたいな、文字だからこそできる言葉遊びみたいなのが西尾作品には多い。だからアニメは正直勿体無いと思ってる。
  19. 19: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:38
    戯言シリーズは韻を踏んでるから読みやすかった
    それ以外の作品はめだかも含めて触れたことないけど
  20. 20: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:39
    めだかは連載開始当初つまんなくて一時読むのやめたけど
    今は少しだけ楽しみに読んでる
  21. 21: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:40
    スレ372は誤解だ
    西尾的に「いい物を作るのに時間がかかる」という言葉は必ずしも真実ではなく、
    作品に時間をかけたい作り手のいい訳である場合が多い、といったニュアンスだったはず
    西尾自身は「作品は最適な時間で完成する」という自論の持ち主で、
    実際に西尾の筆は早い
    記憶がおぼろげだけど、戯言ディクショナルにそんな話があったように思う
  22. 22: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:42
    ねづっちレベル
  23. 23: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:43
    めだかしか読んだ事無いけど、普通の人が真面目に言うと恥ずかしいとか気持ち悪いとか思うような厨二的な発想をあえて大真面目に自分の作品盛り込んじゃう人なんだな
  24. 24: 2 投稿日 : 2011年06月24日 10:43
    ・イッツオールフィクション!と景気よく爆発した次の瞬間、江迎がなぜか爆発を押さえたことになっている
    →爆発のダメージを肩代わり、結果論として誤りではない
    ・クマ川の攻撃に対してバリアーを展開して防ぐガガ丸
    →思わせぶりな絵面だが、バリアーではなく殺人のダメージをクマ川に押し付け返したしただけ。作画は西尾担当ではない。
    ・わざわざ病院を抜け出してきてまでガガ丸の脅威を伝えに来たマグロが、何事もなかったかのように試合を静観している
    →黒神家だから。古賀を助ける力があるのだから自己治療を施した。学園内の治療施設を利用した。あと古傷を開く度合いにより数は多いが予想以上に大したダメージではなかった。
    ・ガガ丸の脅威を体感していたはずの元生徒会長が、まるで初めて戦うかのような態度
    →緊張していた。描写にも明らかだが心機一転して対峙し直したから。ガガ丸の能力自体には気付いてなかった。度外視していた。
  25. 25: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:45
    面白いかどうかじゃなくて
    「ほぅ」ってなった言い回しだろ?
    元のスレタイがどうだったのかは知らないけど
    天才とか凄いとかは論点ずれすぎてるだろ
  26. 26: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:48
    文よりはなんか会話は好きだな。
    ただこの人以上に作業すんな早いらしいな。
    そういう意味でも業界からは重宝がられてんだろうな。
  27. 27: 3 投稿日 : 2011年06月24日 10:51
    ・「重いと物体のバランスはとりずらい」という意味不明な物理法則を理科で習う(『改造』の異常談)
    →実はバカ教師だから。
    ・337拍子が「よよよいよよよいよよよいよい」
    →ああこれは恥ずかしい。コミックでは修正。
    ・いつの間にか、これといった描写もなく消失している「却本作り」
    →めだかとの相性問題で『周りを引き上げる』から無効化した。『周りを引き下げる』能力が弱体化してめだかには及ばなかった。安心院には現に有効のまま。心理に密接な過負荷である以上、めだかの心理には問題ではなかった点も大きい。
    ・「胸を割るなんて言葉はない」と意味のない嘘をつく安心院
    →これは恥ずかしい。
  28. 28: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:57
    言葉遊びはいいとして、話が後半行く度につまらなくなるのは何なんだ
    4つしかシリーズ読んでないにわかだし、俺に見る目ないだけかもしれんけど

  29. 29: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 10:58
    2chで論点ずれるとか日常茶飯事wwwwwwww
  30. 30: 投稿日 : 2011年06月24日 11:03
    なに、漫画家なの?
  31. 31: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 11:12
    ※30
    小説家だけど漫画の原作も書いてる
  32. 32: 名無し 投稿日 : 2011年06月24日 11:34
    中学生が考えた文章みてえ
  33. 33: 名無し 投稿日 : 2011年06月24日 11:35
    語彙と知識は豊富だと思う
    読むっていうより読まされる
  34. 34: 投稿日 : 2011年06月24日 11:37
    リアル鬼ごっこと同じレベル、読みにくいんだよ
    何故文をわざと難解にする?
  35. 35: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 11:41
    あくまでも娯楽としての楽しみ方
    これを理解できないとか言ってる奴は
    見方を間違えてるか
    心に余裕がないかのどちらか
  36. 36: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 11:41
    西尾作品は読むのにノリが必要だとおもう
    変に気構えせずに適当に読むと凄く面白い
  37. 37: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 11:48
    >>32
    全くもってその通りだが、中二要素+萌え要素+鬼畜要素+1%の爽やかさ
    (戯言の最終回とか)を持つ作家はそういねーよ。
    ジャンプ誌上でジャンプ皮肉っちゃってるし。
  38. 38: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:02
    安心院さんは貧乳だから取り乱しちゃったんじゃないかな!
  39. 39: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:05
    糞真面目に読んでも面白くないだろうな
    テンポと言葉遊びがトントン進むのが面白い
  40. 40: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:09
    禁書と同レベルな勢いだけのカスラノベだろ
  41. 41: 投稿日 : 2011年06月24日 12:21
    「ほぅ…」とか言いながらライトノベル読んでる姿気持ち悪すぎだろ…
  42. 42: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:34
    なんかよくわからん
    全文を読めば違うのかな
  43. 43: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:36
    ほぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  44. 44: あしお 投稿日 : 2011年06月24日 12:44
    会話なのに漢字もじってるとか
    まじイミフ
  45. 45: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 12:45
    何かスレタイが恥ずかしい
  46. 46: 投稿日 : 2011年06月24日 12:46
    これ面白いと思ってる奴らは集団催眠にでもかかってるんじゃねえの
  47. 47: 投稿日 : 2011年06月24日 13:10
    まぁ、こんだけいくつもよく思い付くよな
  48. 48: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:13
    とりあえず、親父ギャグ満載ってことだけは伝わってきた
  49. 49: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:16
    つーか好きなやつは好き
    嫌いなやつは嫌いでいいんだよ
    少なくともそうそう真似できないような西尾維新の個性なんだから
    受ける以上、その個性を押し出せばいい
  50. 50: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:30
    個性もなにもプロの作家がやろうとすれば出来るレベルだろ。
    俺もラノベは読むが、所詮はラノベ作家だよ。
  51. 51: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:37
    まぁ、ここでなんと言おうと爆売れな時点で勝ち組なんだけどな。
    購買層でない以上アンチはガン無視だろ。
  52. 52: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:39
    だじゃれですやん
  53. 53: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:40
    西尾スレにはよくアンチが湧くな
    嫌いなら近づかなきゃいいのに
  54. 54: 投稿日 : 2011年06月24日 13:49
    なに今更わかり切ったことを偉そうに言っちゃってんの
    アンチが言ってることなんて大体分かってるよ
    その上で読んでるんだから放っておけ

    分かってないのは一部の狂信者だけだから
  55. 55: 投稿日 : 2011年06月24日 13:51
    引く人がいるのも
    受け付けない人がいっぱいいるのも
    中二病すぎて痛いことも理解した上でまだ信者続けてる

    西尾厨同士は異様に盛り上がるし更にまわりが引くんだろうな
  56. 56: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 13:53
    >>370
    ゲルショッカーの掟かと思った
  57. 57: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 14:03
    なにこれ見てるこっちが恥ずかしい
  58. 58: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 14:34
    ↑ここまで全員西尾維新信者
    ↓ここからも全員西尾維新信者
  59. 59: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 14:50
    この人言葉遊び大好きだよね
    大喜利とか得意そう
  60. 60: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 14:50
    『僕は悪くない』『だから、僕は悪くない』
  61. 61: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 15:03
    キモッwwww
  62. 62: あの人 投稿日 : 2011年06月24日 15:04
    この世にたのしめるものはないが、
    この世に楽しめないものはない

    スレチだけど
    あなたが悲しもうと怒ろうと喜ぼうと
    あなたが正しい理由にならない
  63. 63: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 15:07
    こんなつまらないものに感心できるなんて・・・
  64. 64: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 15:47

    西尾はこういった言い回しを尽きることなく余すことなく敷きつめてくるんだよなぁ
    単発なら誰でも考えられるんだが、話に絡めて自然と繰り出すのはお見事だわ

    好みは分かれるだろうから無理に勧める気もないけど、たまにはこういう言葉遊び中心の小説ってのも面白いもんだぜ
  65. 65: 名無し 投稿日 : 2011年06月24日 16:11
    言葉遊び中心の小説ってなんだ?KAGEROUか?
    「イギリスならジンだな。イキリスジ ン、なんちゃって」とかが好きなんか?
  66. 66: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 16:23

    《打ち上げ花火百連発、ただし突き抜けるような青空の下で》みたいなっ!

  67. 67: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 16:24
    厨二すぎて理解できんわwww
  68. 68: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 16:56
    メモリーカード状態は面白いな
  69. 69: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:08
    正に人を選ぶ作家
    アンチもファンも、互いに言論を交わさないほうが幸せになれる
  70. 70: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:22
    これを読んで何が面白いのか
    ν即のおっさんどものダジャレレベル
  71. 71: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:35
    西尾の作品は化物語しか読んでないけど、あれはおもしろいと思えた
    会話とストーリーは好きだ
  72. 72: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:38
    言い回しって部分で感心してるんだろうよ
    それ以外に言うことは何一つないがね
    まぁ俺は西尾信者が大嫌いです
  73. 73: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:38
    ※65
    ことば遊びといえばルイスキャロル
    ストーリーよりメタ的な構造とことば遊びがメインだし
  74. 74: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 17:47
    なにこのスレ全体に漂う厨房臭
  75. 75: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 18:01
    中学生レベルとかただのダジャレとか言ってるがそれを発想するのがどれだけ難しいことか
  76. 76: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 18:11
    ほぅwwwwwww
  77. 77: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 18:12
    連想ゲーム?
  78. 78: 名無し 投稿日 : 2011年06月24日 18:24
    本で読んでると面白いけどこうやって書き出されるとなんか恥ずかしいな
  79. 79: 投稿日 : 2011年06月24日 19:00
    あんまり西尾維新は好きじゃないけど日本語の言葉遊びに関するセンスはかなりのレベルだと思う
    ただオタク臭いのが難点
    一般作家だったら天才ってもてはやされたんだろうな
  80. 80: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 19:54
    読んでてへぇって思う
    話も結構面白いから好きだわ。
  81. 81: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 20:17
    西尾維新はラノベとか漫画向きの物を書くって割り切って読めば普通に面白いと思うよ。
    中二全開なとことか言葉遊びとか。
  82. 82: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 20:40
    胸を割るって本当にあった。
    しかも腹と意味が同じだった…
  83. 83: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 20:47
    正直下らない洒落ばかりで、知性のかけらもない。
  84. 84: 投稿日 : 2011年06月24日 20:49
    内田百間とか読ませたらはまりそう。
  85. 85: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 21:00
    ほぅじゃねえよ・・・キモ過ぎる・・・
  86. 86: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 21:05
    回想シーンでめだかちゃんが前生徒会長に言った
    「お前が被害者を救い、私が加害者を救えば、我々は全てを救えるではないか」
    とかいうセリフが良かった(´・ω・`)b
  87. 87: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 21:20
    「夢を叶えた私は誰よりも夢のない存在になっていた」
    なんか頭に残ってる
  88. 88: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 21:36
    キモイキモイ言ってれば厨二じゃなくなるのか
  89. 89: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:00
    語彙力があるのかただの厨二なのかはさだかではない。むしろ、その両方であるかもしれないし、ないのかもしれない。
  90. 90: 投稿日 : 2011年06月24日 22:00
    気持ち悪いわ
    この中学生共
    天才(笑)
  91. 91: 投稿日 : 2011年06月24日 22:03
    キモい信者が湧いてるな
    図星突かれて焦ってるんすかwwwwwww
  92. 92: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:06
    何が受けてるのかさっぱり理解は出来ないけど商業的に成功しているものとして
    AKBと同じ箱に入ってるわ
  93. 93: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:18
    文中に普段使わないような漢字がかなり使われていたおかげで漢字に強くなった中学時代
  94. 94: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:18
    西尾維新って友人に薦められたけど、人物名が痛すぎて読む気が起きなかった。
    だから面白いのかも知らないわけだけど、あげられてるのを読んでいる限りでは、この作家の売りは言葉遊びだったの? 普通の小説家が思想家なら、この人は咄家みたいなもん?
  95. 95: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:19
    スレタイで一瞬魍魎の匣スレかと
  96. 96: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:29
    しょうもないギャグが実は重大な伏線で半年後に回収された時は心底びびった
    駄洒落にしても三重四重に意味がかかってる時は文字列に見入ってしまうわ
  97. 97: 投稿日 : 2011年06月24日 22:36
    却本作りは
    月がない+ブックメーカー=ツキがない賭屋ってことでは

    個人的に人吉善吉の吉を分解すると±0なのが、球磨川とめだかちゃんの中間って感じでいい

    人吉瞳→ひとみ→一十三 →-13とかも
  98. 98: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 22:45
    異常(以上)終了
  99. 99: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:10
    戯言くらいならいいけど化物は無駄な掛け合いが多すぎて読むのやめたくなる
    あれは1,000円払ってるやつ以外は最後まで読まないだろってレベル
  100. 100: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:18
    ダジャレじゃねえか
  101. 101: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:24
    世に出てから公式でブログもツイッターも積極的な顔出しもせず 絵師もそのつど交代
    この十年間、とにかく作品以外での露出が少ないのに本が五十冊だか出て売れている
    好き嫌いはあれど それなりに実力が伴わなければこんな真似は出来んわ

    「女子をかばって前に出るなんてきみはきっと優しい子なんだね
    きみとはとても仲良くなれそうな気がするよ だから殺す」はじわじわ来る
  102. 102: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:32
    「ドラゴンボールで最後のほう、よく『悪人以外を生き返らせる』って願いを神龍に叶えてもらっていたけど、それって結果的にはデスノートで夜神月がやろうとしていたことと一緒じゃないの?」
  103. 103: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:42
    なかなか面白そうだな西尾、今までメダカスルーしてたけど興味沸いてきた。
  104. 104: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月24日 23:58
    え?何だこりゃ。何が面白いんだこれ?意味不明。
  105. 105: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:14
    恥ずかしいことを大真面目に言うのがいいんだろ
    まあ親父ギャグってのは的を射ている
  106. 106: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:16
    お前ら本当に大好きなんだなww
  107. 107: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:22
    好き嫌いや面白い面白くないは人それぞれだから仕方ないね。
    まぁ、自分は好きだし、面白いと思うけど。
  108. 108: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:22
    このスレタイにわざわざ突っ込んで「西尾読んだことないけど」とか意味不明すぎるわ。

  109. 109: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:26
    西尾維新を少しでも批判したらいけない空気があるから読んでもつまんないんだよね。
  110. 110: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:38
    ※109
    別に賞賛も批判もしないで単に言葉遊びを楽しめばいいだけかと。
    ゲームやパズルやそのほかの遊びが人によって「面白い」か「つまらない」か「わからない」か違うように。
  111. 111: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:39
    何というかいつも西尾維新スレの※欄を見るといたたまれなくなる・・・。
    理解できるとかすごいとかじゃなくて、西尾維新好きな人が好きな言葉上げてったりしてるだけなんだから言葉まわしとかが受け付けない人はわざわざ煽るようなコメント残していかないで欲しい・・・。

    あとまあ西尾維新の作品とか読んだことないとセリフとか固有名詞だけ見てもピンとこないかも。
  112. 112: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:41
    西尾は才能あると思うけど受け付けない

    文章そのものよりも物語の展開の仕方が嫌い
  113. 113: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 00:52
    西尾維新は設定とか言葉遊びとか凝ってて読んでる最中は面白いんだが
    読み終わった後何も残らないんだよなぁ。結局芯がないっていうか訴えかけるものが無いっていうか。
  114. 114: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 01:06
    まあなんつうか
    こういう言葉遊びを西尾の専売特許だと思ってる奴には
    シェイクスピアがとっくに通った道だよ
    とだけでも言っておくわ
  115. 115: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 01:45
    煽りとかじゃなくこういうのが面白いならお笑い芸人の小説とか読んでみたら?
  116. 116: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 02:07
    なんか変換機能使った様なのが多いな
    あと小説でやってる人が居ないんじゃなく、指南書とか見るとダメだしされてるから編集者に削られるんだろう
    ラノベはそこがいいよな。ただのオヤジギャグの羅列でもGOが出るから好きな奴にはそのまま届いてるみたいだし
    まぁラノベの編集がアホなだけかもしれないけど
  117. 117: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 02:20
    ここにいる人は、厨二病か高二病のどちらかを患っています
    やさしく接してあげましょう!
  118. 118: 投稿日 : 2011年06月25日 02:54
    囮物語の発売楽しみだ
  119. 119: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 03:02
    「ほぅ」なのに京極作品じゃないだと・・・!?
  120. 120: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 03:12
    西尾作品は中二病患ってるときに読むと凄く楽しめる
    なんていうか、そういう年代に同調するのがうまいと思う。
  121. 121: 名無しの 投稿日 : 2011年06月25日 03:32
    ゴキブリ並みの~は笑ったけど他は寒い
    こんなのが天才って文学も落ちぶれたもんだ
  122. 122: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 03:47
    学生から大絶賛猿山のてっぺんに座る猿その名も―――

    “西尾維新”!!
  123. 123: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 07:22
    確かに内容的には面白いよ。ツンデレひたぎが可愛いし、委員長も。
    でも、くどい言い回しと、駄洒落を「言葉遊び」だとは思わない。
    一人称の形式で、時間軸が飛ぶのも話を分かり難くしている。つまり下手。
    内容以上の評価が付くと、鼻に付くの止めて欲しい。
    娯楽としては面白いよ。
  124. 124: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 10:23
    ここで得意げに読んだ文学作品とか挙げちゃってるヤツ
    超うけるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  125. 125: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 10:24
    維新アンチしてるやつは読解力のない頭弱い子ちゃんなのかな?
  126. 126: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 10:36
    ※115
    芸人の小説って本職でやってることをそのままやるのが照れるのか、別のことをやりたいと思うのか、言葉遊びや掛け合いに重点置いてるものってほとんどないんだぜ。なんかみんなシリアス方面のもの書いてる。
  127. 127: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 10:40
    米105
    >恥ずかしいことを大真面目に言うのがいいんだろ
    これ尾田尾田栄一郎もインタビューで同じこと言ってたな
    「作者が描いてて恥ずかしいと思うくらいのものが、読者が読みたいもの」って
  128. 128: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 11:02
    西尾が顔出ししないのは、第二の和月事件が起こることを危惧しているのでは
    おなじメフィスト賞出身でもユヤタンなんかは顔出しで行こうって推され方してたのに
  129. 129: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 11:16
    プロの物書きなら言葉遊びとかだじゃれとか思いつくだろうけど、
    それを作品のメインに据えてまともに続けられるか、ってところが
    西尾維新の専売特許みたいなもんだろう。

    誰だって、ゆで卵の片側をつぶせば「卵を立てる」ことは出来るけど、
    それを専門に商売するってのは普通はやらないし出来ないと思うぜ。
  130. 130: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 12:43
    西尾維新が書いたデスノートが全く話題に上がらないのはナゼ?
    おもしろかったのに
  131. 131: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 14:34
    アンチが存在しない信者叩いてんのが受ける
    専売特許とか言いだしたレス番いくつだよ
  132. 132: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 15:50
    こんなLVで天才天才って・・・。
  133. 133: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 16:09
    >己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)
    >他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)

    自分の作ったものを作品って呼ぶ人はたくさんいるよね
    その人たちに対して「思い上がるな」って批判になってるね。人格否定に近いよこれ

    これ西尾維新って人の言葉なの?だとしたら馬鹿なんだなぁって思っちゃうよ
    というか「作品」という言葉に妙な神格を持たせてるみたいだけど
    自分の創造のハードルを下げようって下心が丸見えで見ていて恥ずかしい
    予防線というか、失敗する前に言い訳してるみたい
  134. 134: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 17:10
    こりゃあいつまで経っても、ラノベが進化しないわけだわ。
  135. 135: 投稿日 : 2011年06月25日 18:24
    ヴィジュアル系の歌詞と同レベル
  136. 136: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 18:27
    「言葉は嘘だが、心は嘘じゃなかった」

    まじめに考えると矛盾してるけど、あのシーンでこれ以上に的確な台詞はない
    人死に展開での言葉
  137. 137: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 20:22
    戯言はイラストといい設定内容といい、中二病をガンガン刺激された
    そこからみーまーや紅とかのヒットしたライトノベルに派生するわけだし
    一時代を築いて他者に影響を与えた点では天才なんじゃねえの
  138. 138: 投稿日 : 2011年06月25日 21:57
    ラノベなの?
  139. 139: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 21:57
    わかっててやって突き抜けてる厨二は面白い
    めだかしか読んだことないけど、小説だとちょっと読み辛そうだな
  140. 140: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月25日 22:07
    キャラクターの年齢で、実際にその会話してる人を想像したら、すごく気持ち悪いなぁと思ってしまって無理だ
    どの年齢でも、実際いるとキッツイ文体だけど
  141. 141: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 02:28
    西尾維新は金儲けの為に小説を書きすぎなんだよ!
  142. 142: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 02:37
    ゴキブリ~の面白さが分からない
    どっちかっていうと「心がない」とか文字遊びの方がすき
    ただどう見ても天才ではないと思う
    言えば中高生に受ける個性だろ
  143. 143: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 11:08
    ああそっか ここは中二病との高二病の馴れ合いの場なんだな
  144. 144: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 12:02
    中学生の頃に読めば違ったかなあ、25の僕には理解できない。
    恥ずかしいね。
  145. 145: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 14:51
    おまえら、
    感心した言い回しだか何だか知らないけど、所詮ラノベや漫画だぞ?
    天才だか何だか知らないけど、ほんとに天才だったらこんなもん書くか?
    娯楽だなんだ言っているけど、この作者の作品に娯楽以外のなにがあんだ?
  146. 146: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 19:14
    ※145
    ラノベ作家や漫画家にだって天才はいるだろ。
    売れる娯楽作品つくるのにどれだけの人間が四苦八苦してるとでも思ってんだ。
    お前はラノベ作家がレベルアップして一般小説家になるとでも思ってんの?
  147. 147: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 20:30
    RADなんちゃらと同じ臭いがする
  148. 148: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 21:38
    正直、アンチとかは哀れなだけなんだよなー
  149. 149: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月26日 23:43
    昔の作品には、厨二が嫌いじゃないならまあまあ面白いのもいくつかあった。最近はガチでクソ作品量産機と化しつつある。
  150. 150: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月27日 01:58
    ※149最近のやつの残念さ加減何なんだろうな

    今思うと恥ずかしいけど面白かったのは間違いない
  151. 151: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月27日 20:48
    お前らシェイクスピア読んだことある?原文で




    ぶっちゃけ西尾と似たようなもん
  152. 152: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年06月27日 23:51
    「見る者を選ぶようなものを、わたしは芸術とは呼ばないの」

    >>1が言いたいのとは違うだろうし別に正しいとも思わないが、「ほぅ」と思ったのはこれかな
  153. 153: 名無し 投稿日 : 2011年06月29日 10:22

    「言葉の暴力だ!」
    「なら、言葉の警察を呼びなさい」

    だな
  154. 154: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月01日 12:47
    こういうのを痛いっていうんだろうな
  155. 155: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月02日 19:54
    お前ら誰と戦って誰に勝ち誇ってるんだ。
  156. 156: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月03日 23:39
    こんな作品の思い出話的スレで米欄がこんなにも荒れるのも西尾維新ならでは(「ギャグマンガ日和で笑ったセリフ」とかならこうはならない)
    なんだかんだ言って、ある種の才能があることは確かなんだよ、それも極大にね
    ただその才能がどのようなものなのか……ってことになるとまた荒れる火種になるんだろうな
  157. 157: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月05日 17:26
    こんな感じの文章をずっと書き続けられるんだから才能はあるだろ
    評価されるかは別だけど
  158. 158: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月09日 23:20
    アンチと信者が気持ち悪い。
    7:3位の割合で。
  159. 159: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月10日 00:31
    全く好きじゃないけどたしかに言葉遊びの天才だとは思う
    良く考えるとめちゃくちゃだけどパッと見すごく深遠で教養のある事言ってるように見せるのも上手すぎてウザい
  160. 160: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月10日 00:36
    コメ欄見ててキモかった信者
    37とか
    キモかったアンチ
    145とか
  161. 161: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月10日 15:02
    天才とか言っちゃうのはさすがに恥ずかしい
  162. 162: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月11日 03:52
    >>397みたいな文字でしか分からないような言い回しが好き
  163. 163: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月12日 23:41
    ※146
    富樫とか乙一とか井上雄彦とか宮部みゆきとか明らかに天才だよな。漫画だから駄目とかラノベだから駄目とか。なんのジャンルで描いてるかとか、何のジャンルを描いたとかどうでもいい。そんな事に拘る奴は人生を確実に損しているよ。ラノベの話になると絶対※145みたいな了見狭い奴が出てくるんだよな。

    西尾は戯言シリーズと化物語上下がすごい好き。刀語とめだかと世界シリーズはすごく嫌い。つか刀語のつまらなさは異常。同じ人間の作品でも当り外れがハッキリ解れるタイプの作家だな。
  164. 164: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月13日 21:33
    結構好きだけどな、この人の作品。めだかボックスとか面白いと思うんだけど……
  165. 165: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月14日 18:02
    球磨川が言った「弱いまま強い奴に勝ちたい」的なやつが好き
  166. 166: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月15日 21:36
    今週のジャンプで
    女子中学生に抱きつかれ
    賢者モードになって『』付けはじめた
    裸エプロン先輩は尊敬せざるを得ない
  167. 167: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月15日 21:49
    いいんじゃないの、厨二(しかも文学派(笑)と自称する奴)に受けそうだし、狙ってるなら大成功だよ。

    ※159
    その言い回しが恥ずかしいわ
  168. 168: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月15日 22:16
    ※141
    小説家が金儲けのために小説書いて何が悪いの?
  169. 169: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月16日 13:28
    厨二ってだけでディスれてると思うのか?
  170. 170: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月16日 20:53
    え・・・・ww

    これ書いてて恥ずかしくなんなかったのかよww
  171. 171: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月16日 21:51
    まぁおまえらがなんといおうが俺はすきだけどな西尾ww
  172. 172: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月17日 12:06
    凄い期待してスレ開いたけど期待はずれだった・・・
    西尾は言い回しが売りって聞いたけど、この程度なん?
  173. 173: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月17日 23:29
    まあ、西尾がすきって言うか、VOFANの描くロリコンキャラがすきなんだがね。
  174. 174: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月18日 07:33
    西尾は出版社が商売上求める早いサイクルで作品を出しまくれるのが強み
    だから推してもらえるこれは多分禁書あたりの人も同じだろ
  175. 175: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月18日 20:37
    西尾作品を読んだ事もないのに批判してるヤツ多すぎワロタww

    >>163 すげぇわかるわ。作品によって方向性が全然違うからかね?
  176. 176: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月19日 15:46
    なんだかオタク臭はんぱないな…
  177. 177: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月20日 03:02
    まぁ中二的には物凄く面白いだろうなとは思う
    社会人になると、娯楽としては面白いけど、決して天才とは思えなくなる
    西尾作品はあまりに薄っぺらい

    戯言使いなんて西尾自身を皮肉ったキャラもいることから、多分西尾自身も自覚してるんだろうけど、西尾の作品は言葉で世界を生み出して、言葉だけで説明して、言葉だけで物語が動いて、言葉だけで完結してる、何一つとして実感も実態も持たない、全てが全てデタラメな作品
    本当に、「オールフィクション」と呼ぶに相応しいのが西尾作品
    それゆえ、「所詮フィクション」の域を出てないし、多分西尾本人もフィクションの域を出るつもりがない
    つまり、どこまでいってもひたすら茶番

    中学・高校生は茶番にすら気付かないから面白いと感じているだけ
    あるいは茶番に気付いている人でも、その茶番っぷりそのものに魅力を感じている人も多いからこそ、売れっ子になっているのは事実だろう
    だがしかし少なくとも天才だの言われるような作品でも作者でもないし、恐らく本人もそれを望んではいないだろう
    西尾自身は、むしろ駄作の頂点を極めようとしている節すらある
    「過負荷」なんて、まさに西尾維新の性格と作品を体現しているかのような設定だ
  178. 178: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月20日 10:06
    自分は西尾作品が好きで、つまんないって人の言い分もわかるけど、
    わざわざ書き込んでまで主張しようとするのが大人気ないと思った
    もともと少年漫画の文章版みたいなもんだし、好きで読んでる人もそれはわかってるよ
    大人になってまで叩こうとしてる人の方がずっと恥ずかしいよ
    好きな人が集まったスレなんだから、興味なかったり合わないと感じたら
    見なければいい
    こんなこと言わせんな
  179. 179: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月20日 16:21
    批判してる奴の大方は「中二作品なんて読まないオレカッコイイ」的な中二だろ
    中二とか関係なく面白い表現する人だよな
  180. 180: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月21日 22:37
    179
    一通り読んだけど、基本どれも良いとは思わなかったよ。
    面白いのも何作かあったけど、前評判で期待し過ぎたせいかうーん。。。という感じ。

    まぁ正直恥ずかしい文章多くて面白く無かったです(笑
    中二って言われても仕方が無いよっっっw
  181. 181: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月21日 23:18
    180みたいなやつ何が楽しくてレスしてるのか真面目にわからん
    こんなことに時間使ってつまらん人生だな
  182. 182: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月21日 23:56
    181
    どんぐりの背比べって言葉ご存知でしょうか?
    煽りを煽っても同罪ですよ?
  183. 183: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月22日 00:10
    根性腐ってるなw
  184. 184: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月22日 15:52
    俺は一度だけ立ち読みしたことあるけど、やっぱりオタク向けだね
    クスッってなった
    でも好きな人は好きな文体だと思う
    読んでる本人がいいならいいんじゃない
  185. 185: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月23日 02:02
    おっさん→食い物
    リーマン→英語
    ガキ→厨二
    ウヨ→日本賛美

    が終わらないコンテンツ 
  186. 186: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月24日 03:10
    こいつの本に読解力は必要ない。
    暇な時間と著者のひらめきに付き合えればいいだけ。
    下手に読解力があるとスッカスカのスポンジみたいな内容を空回りして読んで疲れることになる。
    ひらめきに付き合えさえすれば、スッカスカのスポンジに多少味のついた水がしみこんで楽しめる。
    本が面白みを提供するんじゃなくて、読者が面白みを付加する本。
  187. 187: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月25日 01:45
    まぁなんでもいいんだけどさ、
    好きな人は好き、嫌いな人は嫌いで良いんじゃないの?
    言っちゃえば一生干渉することなく生きていけるんだから
    わざわざ叩かなくてもいいかと思うんだが

    わざわざ嫌いなテレビ番組みて「これつまんない」っていう?
    なら自分の好きなテレビ番組みて「面白い」って言ってた方がよっぽど有意義だろ


    俺は好きだから批判してる人たちが目障りでしょうがない
    別に俺が中二病でもキモくてもイタくてもどう思われてもいいから、最悪でもROMってて
  188. 188: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月25日 13:50
    コメント欄の人たちが気持ち悪いのはよくわかりました
  189. 189: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月25日 18:19
    水嶋ヒロの文章かと思ったw
  190. 190: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月26日 00:02
    ※欄見てると西尾維新の作品というよりも信者が気持ち悪い

    宗教?
  191. 191: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月26日 05:21
    まあ、関西のノリというか、松竹のノリって感じだよね。
    基本ギャグなんだから、そんなムキになるようなことじゃないと思う。
  192. 192: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月26日 23:30
    糸井重里の「言いまつがい」みたいだけど、単発で終わらないあたりは、191の言うように「萌える上方落語」って感じ。
    吉本ほど下品じゃないあたりも松竹っぽい。
    俺は西尾維新ってぜんぜん好きじゃないけど、一定の文化にはなりうると思う。
  193. 193: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月27日 16:56
    他人の好みなんて千差万別

    適当な言いがかり付けて騒ぐなゴミ共
  194. 194: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 00:31
    >>370は未完成か

    『君は明日から裸エプロンだ』
  195. 195: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 01:01
    「過剰な自虐は周りの人を貶める」
    とかいうやつは意味がわからんが参考にしようと思った


    ことわざと一緒
    「二度あることは三度ある」
    みたいにシステムはわからんけど参考にしようと思う
  196. 196: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 08:58
    西尾維新っていうペンネームがこの人の最高傑作じゃないの?
  197. 197: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 16:25
    中二作品として楽しめるけど

    天才天才言うのはやめてくれ
    なぜか自分の黒歴史思い出して恥ずかしくなる
  198. 198: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 16:40
    面白いかは知らんが
    よくもこれだけのダジャレを次々と思いつくものだなと尊敬したわ
  199. 199: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 22:02
    キング・オブ・ラノベだと思うよ
    読んだ後に何も残らない薄っぺらさが特徴
    読んでいる途中に面白いと感じられれば勝ち組
    毒にも薬にもならないから疲れている人でも大丈夫
    さらっと読めるから時間のない人でも大丈夫
    読み込むとところどころにくすっと笑えるダジャレがあったりなかったりするから、
    暇な人もそこそこ楽しめる
    こういうのをラノベって言うんだろ?
    西尾作品はある意味ラノベの最終形態
  200. 200: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月28日 22:29
    西尾ファンって「言葉遊び」をやたら持ち上げるけど、
    小林賢太郎の単独ライブとか観たらどんな反応するんだろ
  201. 201: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月29日 01:48
    どっかで「西尾は薄くてどうでもいいことをふくらませて書くのが上手い」って書いてあるのを見たけどまさにそのとおりだと思う。
    全く面白いと思わない。言葉遊びもぶっちゃけ寒い。
  202. 202: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月29日 07:55
    批判するならまず読んでからにしましょう 全作品を
  203. 203: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月29日 08:02
    あぁ、好きになるのもまず読んでから 全作品を

    アンチも信者も全作品を読んでない、もしくは一部しか読んでないのは論外
    「よく知らない」なら批判するのもファンになるのも甚だおかしい

    まずはよく知ってから大きな声を出しましょう
  204. 204: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月29日 12:01
    くだらないギャグとか言っている奴は自分が書いてみろよ。
    書けないならそっちの方がくだらない。

    ここは、西尾維新作品で「ほぅ」ってなった言い回し・表現のスレ。
    「西尾維新」についての感想を語るスレじゃないんだから
    そもそもお呼びではない。
    嫌いなら何故このスレに来たのか是非教えて欲しい。
  205. 205: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月31日 06:06
    その言葉遊びが陳腐なんだよなぁ
    昨日ジュンク堂でこいつの本大量に買ってる奴がいて悲しい気持ちになった

    米204
    ここはスレじゃないけどなw
  206. 206: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月31日 06:08
    どっかで読んだことある言い回しをさも自分が考えたようにw
  207. 207: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月31日 13:20
    めだかで初めて知ったけど、言い回しがかなり好き
    他の作品も読んでみたくなる
  208. 208: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月31日 19:20
    つまりお前らさ、基本的にどうでもいいんだろ?
  209. 209: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年07月31日 20:09
    ねづっちです
  210. 210: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月01日 02:32
    なんでか引き込まれるんだよな
    そのくせ薄っぺらい
  211. 211: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月01日 07:46
    さっそく今週のめだかボックスの台詞なんだが
    「俺は弱い奴に優しくしかできない→今の君は弱くない、強かだ」
    弱者の権利を振りかざす奴らに聞かせてやりたいねと思ったよ。
  212. 212: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月01日 23:47
    いい意味でも悪い意味でも、小説家の器ではないと思う。
    ゲーム製作や芝居の脚本・演出なんかを一度やってほしい。
  213. 213: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月02日 00:37
    アンチのやつらも擁護してるやつらも結局、西尾がよくやる言い回しとか表現とか別に思いつかないんだろ。
    俺は西尾の言い回しを凄いとは思わないがよくそんなに思いつくなと感心はする。
    とてつもなく話がおもしろいとは思わんがそれなりにおもしろいとは思う。
  214. 214: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月02日 22:27
    これだけ評価が分かれて言い合えるのは、いい作品なんじゃないかな。

    俺は好き。
  215. 215: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月03日 00:21
    ストーリーを頭の中で綿密に見るに展開できる人は面白いと思うと思う。
    夢想家(主に学生辺り)が読むには面白いだろうけど
    現実を知った社会人が読むにはくだらないものだと思われる。

    と、考えてみた。
  216. 216: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月03日 16:30
    何でも非難すれ格好つくとでも思ってそうな厨二がわんさか居るな
  217. 217: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月03日 20:05
    主観で申し訳ないが予想より斜め上過ぎてついていけないことがあるのは確か。
    傾物語とか普通に真宵との掛け合いを楽しみにしてた俺涙目。
  218. 218: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月03日 23:26
    めだかボックスを書いてるのが西尾維新ってことに今更気づいた
    化物語は読んでないけどめだか好きだから買ってみようかな
  219. 219: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月04日 15:32
    さて、と。
    ぼくは思考のチャンネルを死刑囚から通常モードに切り替える。

    これが天才の文なのかすげーな
    ひょっとして15歳くらいの子が小説書くと天才作家になるんじゃね
  220. 220: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月04日 19:30
    「重いと物体のバランスはとりずらい」ってのは原文そのまま?
    言葉遊びを楽しむとか言う以前に日本語不自由なんじゃどうしようもなくね
  221. 221: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月04日 22:38
    ※219
    なんでそんなピンポイントな所捉えたww
    揚げ足にも程があるだろww
  222. 222: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月05日 10:00
    ※221
    神は細部に宿るっていうだろ。一文でも一語でも、その作者の血や肉なんだよ。
    天才なら揚げ足取られないんじゃない?
    重箱の隅ならつつかれるだろうけど
  223. 223: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月06日 22:31
    ※222
    「〇〇〇」と、僕は言った。

    天才はこうやって書くだけで揚げ足とられるの?
  224. 224: ぽんぽん 投稿日 : 2011年08月07日 10:33
    思った以上に「ほぅ」ってならなかった。
    やはり相性とかもあるんかな。
  225. 225: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月07日 11:17
    サムい文章だな
  226. 226: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月07日 12:29
    ※223
    取られないよ、天才だったら。
    天才(というか文才)は

    「〇〇〇」と、僕は言った。

    っていう一文に伏線やテーマや意味を込めるよ。
    西尾ってのはただの言葉遊びにしか見えないから、揚げ足取られるんだよ。
  227. 227: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月08日 03:19
    こいつの言葉遊びって基本的に本編となんの関わりのない事言ってるしな
    ちょっとマセた萌え豚がそのまま萌えを評価するのが恥ずかしいんだろ

    冒頭の主人公登場シーンで※219のそれだからな
    加えてこの後すぐに「うにー」とか「僕様ちゃん」とか発言する
    全裸コートの寝起き美少女に「いーちゃん好きー」とか言われて地の文で「ぎゅ。」で抱きつかれるんだぞ


    萌え豚以外の誰が読み続けられるんだよこんなの
  228. 228: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月08日 06:07
    わりと面白いと思ったのと?ってなったのと痛いなって思ったのが1:1:1
  229. 229: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月08日 12:05
    そもそもアンチのほとんどがこのスレの中の事しかみてない
    よくある「面白いコピペ」にはアンチが沸かないのに
    227なんてほとんどのラノベに言えることだろ
    確かに人を選ぶ小説だけど、中二っぽい、っていう理由が多すぎる
    中二じゃない人間ってゲームとかやってても全部面白くないハズ
    現実味がないって理由のアンチは結果そういう意味になる
    茶番じゃないゲームや小説、ラノベってあるの?
    学校で習うような有名な小説ってほとんど言葉遊びが含まれていると思うよ
    恥ずかしい文章って良い意味で面白くていいと思うけどなあ
    アンチが挙げている芸能人とか大人気な人ばっかやん
  230. 230: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月08日 17:25
    小説の一文だけ抜き出されて、否定されてもwwwww
  231. 231: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月08日 23:25
    219からみたらどんな小説家も天才、いや文才はいないことになるな。
  232. 232: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月09日 22:29
    西尾の真骨頂は要所要所の変態論議。
    言葉遊びは肉付けで骨じゃないとオモ
  233. 233: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月10日 01:50
    言葉遊びってよく言われてるけど正直言ってその
    「言葉遊び」っていう便利な言葉に頼り過ぎだと思うの

    全く同じことを異常なまでに繰り返すのがデフォルトになってたり一つの単語だけでページ埋め尽くしたり
    そういう読んでも意味のないような、読者に読ませない文を書いて
    それで言葉遊びとかで済ませてたら水増し作家って言われても仕方ないよ
  234. 234: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月10日 12:13
    226が言ったとおりなら、天才作家の小説は伏線だらけだね
  235. 235: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月10日 23:24
    西尾→森博嗣→京極→奈須→綾辻って感じで小説読むきっかけになったから感謝はしてるけど
    必死に持ち上げてたあの頃が恥ずかしい
  236. 236: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月11日 15:46
    西尾からだともっとラノベに寄りそうだけどそういけるならいいな
  237. 237: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月12日 02:07
    世の中結果が全て。
    西尾はこんだけ名が広まってて、売りあげもソコソコいってんだから
    アンチが批判しようが、ファンが擁護しようが、結局は西尾勝ち組わろたで終了。

    名が広まるで、それが悪名だったとしても売り上げが悪名だけじゃないことを示してるし
    それが実力なんじゃねーの。

    アンチは、自分の感情だけで意見言い過ぎね。
    ファンにもいえることだが。
  238. 238: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月14日 02:11
    西尾維新でwwwwwwwwwwwwwwほぅwwwwwwwwwwwwwwwwww
  239. 239: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年09月03日 12:34
    西尾さんの描くキャラクターは変態がすげーいる

    だがその変態たちが西尾さんの世界の主軸だということを我等ファンは忘れてはいけない

    西尾維新万歳!!
  240. 240: Nestevesync 投稿日 : 2011年09月13日 09:05
    はい、おそらくので、それは
  241. 241: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年09月30日 00:49
    これが信者か・・・
    こういうやつって
    ラノベ作家を何でもかんでも劣化西尾とか言っちゃうから
    痛々しくてみてらんねえ
  242. 242: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年10月04日 01:02
    なんか作者ドヤ顔で書いてそう
    「どうだ、上手いこと言ってるだろう?(ドヤッ)」って感じで
  243. 243: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年10月19日 16:47
    これは「きもい」の一言
  244. 244: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年10月21日 16:52
    地の文でイライラさせられるのは、確かにわかる。
    特に「少女不十分」だっけ?あれ、戯言シリーズや化物語シリーズ読んでても、相当イライラさせられるレベルだった。。
  245. 245: 投稿日 : 2011年10月23日 11:21
    ひねくれた解釈をするやつが多いな
    作者もひねくれているが
  246. 246: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年10月26日 23:46
    西尾は基本的に頭おかしいからな~。読んでて何でこんなにファンが多いのかと思ったもの
    基本マジキチだし。
    皆自分だけに理解できると思って読んでるのかなぁ。俺はそうなんだけど

    でもなんかその異常さに憧れるのはやっぱ中二なのか
  247. 247: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年10月29日 19:46
    駄洒落ってそんな簡単なものじゃないんだよ。駄洒落だってくそみてぇな才能だろ。てか才能だし。
    そもそもこれ見ただけでキモい連呼するまえに西尾維新の作品1冊でも読んでみろって話からだよな。「ほぅ」とまでは正直いかないけど、まぁ想像とは何らかの違いが出てくるだろ。
    読んでもねぇくせにしゃしゃってんのはただ暇なんだろうなw読んで嫌いならキモいならこんなとこ何で来たんでしょうね?ほっときゃいいのに
    まあ私は言い回しとかセリフって前に普通に小説家として凄いと思うよ。両方の意味で。
  248. 248: 名無しに変わりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月01日 01:37
    好きだけど、『ほぅ』ではない
    よく思いつくなぁと思うぐらい
  249. 249: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月04日 16:22
    お前らにはまだまだ西尾さんの良さがわかんねーんだよ
    そんなに文句言うなら自分で面白い作品晒してみろや
    才能もねえ癖に
  250. 250: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月05日 16:54
    つまり誰馬の天才なんだろ?
  251. 251: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月07日 09:36
    >>249
    俺西尾さん好きだけどそれは少し違うと思うぞ
    感性なんか人それぞれだし気にするな

    でも何故この場にわざわざ望んで来るのか不思議でしょうがない
    嫌なら見るなよ、お前らだって好きなもの否定されるの嫌だろうが
  252. 252: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月07日 12:39
    >>251
    そうか。
    確かに俺も少し感情的になったかもしれん。
    しかし何度も言うがここは西尾維新の作品が好きな奴の集まりであって、
    文句を言うところではない。
    文句が言いたいのであれば別のスレにいけばいい話だ。


  253. 253: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月07日 12:43
    今週のめだボのネタばれ晒すぞ。
    実は鰐塚処理って宗像さんの弟なんだぜ。
    後、球磨川さんが大嘘憑き取り戻したぜ。
  254. 254: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月07日 16:39
    死ね死ね死ね死ね死ね市ね死ね死ね死ね
    アンチ西尾全員死ね
  255. 255: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月08日 11:04
    そんな事言うなよ
    キレ厨坊
  256. 256: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月12日 16:14
    論点ずれてるだろ
    本来の目的を思い出せ
  257. 257: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月14日 17:33
    まったくだ。
    ここは批判の場所ではない。
    そこを分かってほしいよな。
    特に文句言ってる奴とか。
  258. 258: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月15日 01:32
    他人が好きなものをいちいち批判する奴って、人として終わってね?
    あとシェイクスピア読んだか言ってる奴、全集でなら西尾作品とともに高校で読んだよ!
    あと小説って読んでる最中だけ楽しめれば良いと思うなー
  259. 259: 化物語にはまってる人 投稿日 : 2011年11月16日 21:33
    アンチがいるのはしょうがないよな。
    ほっとけばいいのに…と分かってても好きなもの批判されたらいやだよね

    アンチは、批判するものをいちいちよむのかね?それとも読みもしないで批判するのかな?
    アンチのみなさん御願いですから批判コメは我慢して下さいm(_ _)m
    せっかくの楽しい気分が台無しです
  260. 260: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月21日 14:59
    まったくだ
    アンチなら帰れ
  261. 261: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月28日 17:44
    ここはアンチの来るとこじゃねーんだよ
    さっさとどっかいけこの屑。
    アンチなんて所詮批判でしか自分の存在意義を見つけらんない
    かわいそうな人たちなんだよな。
    憐れんでやろうぜ。かわいそうなゴミどもを
    ここにしか存在できないカスどもを
  262. 262: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年11月30日 15:51
    物語シリーズが好きで仕様が無い自分。
    暦さんに蕩れている私。
    こんな奴もいるんだよ?
  263. 263: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月01日 00:20
    まあ、普通に面白いと思うがなぁ。
    どちらにせよ、わざわざ批判する意味はないよ。
    それに、信者だろうがアンチだろうが、ここに書き込んだヤツの中に西尾以上に稼いでるやつはいないというのが現実だろw
    信者はともかく、アンチは負け犬どころか、勝負すらできないやつの遠吠えに聞こえるからほどほどにな。
  264. 264: 尾張幕府 投稿日 : 2011年12月01日 17:31
    一部だけど

    意図的なミスもあるだろうな
    人間味、現実味を意識してるし

    作品内のキャラクターで
    全て正確な知識を持つキャラクターしかいなかったら
    それこそ変だろう

    間違った知識を持ったキャラクターが出ていたからって
    作者も、間違ってるとは限らないだろ

    馬鹿が「頭のいいキャラクター」を書くのは難しいにしても
    頭のいい人が「馬鹿なキャラクター」を書くのは安易だろう

    といっても明らかなミスもあるけどな




    しっかし
    あれですか?
    「西尾維新 または その信者を批判する俺」

    「残酷なことを普通に言える俺」
    の人が多いですな

    「嫌い だが読む」とかww
    批判探しをして
    揚げ足とって
    勝手に口論はじめて
    「自分はあの作者のことバカに出来るんだぜ」的なww


    純粋な読者よか、よっぽど中二病だな



  265. 265: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月08日 00:55
    西尾大嫌い(文章読んでて頭痛くなってくる)だけど才能はあると思うよ
    素人じゃこれだけ売れるのはまず書けない
    あと文学と同列で語るやつはアホ
    別にこれは文学作品じゃない、ただの娯楽小説だろ
    フランス料理店でハンバーガー出してこんなのは
    料理じゃないとか言うみたいなものだろ
  266. 266: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月09日 17:42
    んだからぁ。
    ここはアンチの来るとこじゃねえって何度言ったらわかんだよ。
    いい加減理解しろや。
  267. 267: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月10日 21:21
    265
    266
    激しく同意ww
  268. 268: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月13日 10:02
    はっきり言うぜ。
    アンチは馬鹿だ。
    この世のものではない。
    作品を馬鹿にすることしかできないカスどもなんだ。
    そんな奴らに切れるのは馬鹿らしくないか?
  269. 269: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月13日 16:32
    <<268
    そうだな。
    馬鹿らしくなってきたな。
  270. 270: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月15日 18:10
    西尾維新の話を始めると叩きたい高二病と擁護したい中二病が湧いてきてまともに話せねえ
  271. 271: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月16日 12:36
    <<270
    どっちも同じようなモンだろ。
    しかしアンチが高二ってのが納得いかねえな。
    あいつらは幼稚園以下だろ。
  272. 272: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月20日 20:58
    半年経ってまだコメントあるのかww

    なんだかんだでアンチしてる人も西尾好きなんだろ?
    それが恥ずかしいんだろ?

    と 通りすがりの奴が嘲る
  273. 273: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月22日 16:17
    はっはっはっは。
    ずいぶん荒れてんなぁ。
    屑どもがピィピィ騒ぎやがって。
    見苦しいことこの上ない。
    ここには馬鹿なアンチと、キモオタどもしかいねぇのか?
    もっと良識のある奴はいねぇのか?
    悲しい世の中になったもんだなぁ。
  274. 274: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月25日 12:35
    あー、もうういいや
    キモオタ言われようがどうでもいいや
    西尾維新の作品読めれば

    相手にする僕らが悪かった

    ※私は大人になったので馬鹿にされても言い返さないことにしよう。
    やれやれアンチはこどもだなぁ
    我慢せずにはいられんとは
    まあ、そんな自分でいたいんだよね
    止めはしません。
  275. 275: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月26日 16:54
    <<274
    とかいってさぁ、
    実は自分も否定されて悔しがってるんだろ?
    そんな見栄はんなよ。
    見苦しいだけだぜ?
    もう一回言うけどここはカスなアンチと
    馬鹿丸出しな擁護派が来るところじゃないのさ。
    いい加減わかれって、
    障害者達。
  276. 276: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月27日 01:28
    しかしまぁ、あのクオリティの小説を
    年間何冊もだすという仕事量はホントすごいよな

    ファンとか抜きでも尊敬する
    というか仕事を楽しんでそうで羨ましい
  277. 277: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月27日 12:54
    <<275
    そう思うんだったらさぁ、ここ来なきゃいいじゃん
    ほかのサイトでグダグダ言ってれば?
    ここは批判するとこでもないけど、そんな戯言みたいなこと言う場でもないんだよ?
    そっちこそ悔しいんじゃないの?
    「見栄はんなよ。」
  278. 278: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月28日 12:24
    もう、いいんだ
    何を言ったって
    何を言われたって
    変わらないんだから

    悔しがったって
    見栄はったって
    しょうがない。

    君は批判していたいんだと思うけど
    批判しなきゃ相手にされないんだろうけど
    終わりにしようよ
    相手している身にもなってくれ

    『争い好きなんだね~、それで相手に勝って嬉しいのかい自己満足さん』
    とか
    『自分の地位を高めたいのかい?はいはい強い強いーー』
    とか
    『あー、見栄はるとか思いつかなかったわー
    君は同じ状況のときそういうことを思いつける人なんだー』
    とか
    『悔しいんだろ?とかWW[僕は君の思うことが読める]の人だー』

    とか言いませんので
    そちらもどうか言い返さないで下さい。
  279. 279: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月30日 21:39
    読んでないとダジャレと厨二が好きな人におすすめな印象を受ける
    煽りとかじゃなくて、それ以上でも以下でもない感じで
  280. 280: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年12月30日 23:23
    >>278
    俺は西尾ファンなんだがそうやって自分から火に油注ぐなよ
    お前自身が相手にしなければいいじゃん
    これはアンチにも言えることだが嫌なら見るなって話だろ

    西尾維新がどうとか以前に
    なんか人としていろいろ終わってるぞお前
  281. 281: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月06日 22:34
    西尾維新を読んでだれがどんな感想を持ったっていいだろ
    西尾アンチの奴らは、どうして人の足元しか見れないんだよ
  282. 282: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月06日 22:38
    本文で書いてたが『ニンギョウがニンギョウ』は薦められないし冗談でもあれは普通の人に薦めるなよ
    20冊ぐらいは西尾さんの本読んだけどあれだけは最後まで読みきれなかったし
    文章も内容も覚えてないわ
  283. 283: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月09日 16:29
    282
    確かに分からなくも無い

    まあ、書けば書くほどよくなるって言うし
    今後の作品に期待でしょ
  284. 284: 投稿日 : 2012年01月12日 10:02
    283
    そうだね。
    今後に期待しようぜ。
    っていうかここのコメント去年の六月から始まって今までって、、、
    続きすぎだろwwww
  285. 285: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月13日 20:54
    つ ま ら な い な ら 読 ま な き ゃ い い じ ゃ ん
  286. 286: 玖渚一族 投稿日 : 2012年01月14日 22:42
    5 高貴な私に悪口を言う以上、できればなるだけ高貴なやり方で、お願いしたいものです。
  287. 287: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月15日 12:19
    なんでそこまで否定したいんですか?
  288. 288: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月15日 21:12
    小説書こうと思っている視点からしたらまず膨大なアイデアに驚く。
    これは才能だよ。
    小説読んだことはないけど…。
  289. 289: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月20日 20:42
    西尾維新だけは絶対読まないて友達が言ってたな。おれも一冊読んだが、もう買ってないな
  290. 290: 師匠の弟子 投稿日 : 2012年01月23日 16:45
    5 《人を外見で判断してはいけません、ただし指名手配犯》みたいな? きゃぴーん♪
  291. 291: ななしにかわりましていもうとVがおおくりします 投稿日 : 2012年01月25日 16:59
    もうそろそろこんな不毛な戦いやめようぜ。
    どっちもどっちだろ。アンチ派だって黙ってりゃいいことだし、
    擁護派だってそんな意見なんて無視すればいいんだし、
    ガチでなんだかもう見苦しい。
    ここは西尾さんのいい所を見つけるところだろ?
    趣旨変わってんじゃねぇか。
    もう終わりにしようぜ。
  292. 292: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月27日 03:27
    「発想を温めたら腐る」ってのは温めること自体がとても楽しいだけに実に正しい
  293. 293: ななしにかわりましていもうとVがおおくりします 投稿日 : 2012年01月27日 17:09
    んー。
    なんていうかさぁ、
    批判してるやつってさぁ、
    人のこととかなんでも否定するでしょ?
    だから友達いねぇんじゃねぇの?
    自業自得だよね。
  294. 294: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月29日 00:39
    西尾だけでこんなに盛り上がれるうちは、安泰ですね
  295. 295: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年01月30日 21:53
    結局ここに書いてる奴全員厨二だろwww







    もちろん俺もww
  296. 296: ななしにかわりましていもうとVがおおくりします 投稿日 : 2012年01月31日 11:08
    なんだよ。
    ここにいるのって全員厨二病のみなさまでしたか。
    そりゃ可哀想なコメントが多いわけですよ。
    納得です。
    哀れなものですねぇ。
    こんな吹き溜まりにしか溜まれないカスどもでしたかぁ
  297. 297: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月06日 16:58
    お金は全てじゃない、ほとんどだ

    結構あたってるかも
  298. 298: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月10日 16:42
    気持ち悪っ
  299. 299: びっぱー 投稿日 : 2012年02月13日 11:34
    人気がなきゃアンチはつかないよなぁ
  300. 300: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月15日 15:39
    299

    よく言ってくれた!
  301. 301: 奈奈氏に変りまして忌もうとVga御贈りします 投稿日 : 2012年02月17日 17:05
    ア ン チ は み ん な し ね 
  302. 302: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月18日 00:26
    西尾維新は本を基本的にラノベとして出してるんだぜ
    文学小説ではない

    一種の娯楽じゃん。
    ゲームの種類みたいなもんだろ。
    人によって好みがあるんだから好き嫌いは仕方ないことだろ
    好きなやつは好きなんだからほっとけばいい話だろ
  303. 303: 名無しにかわりましてシスコンがお送りします 投稿日 : 2012年02月18日 17:16
    西尾維新が好きか嫌いかなんてどうでもいいから作品について話し合おうぜ。
    俺は、物語シリーズ、戯言シリーズ、めだかボックスしか読んでないけど
    西尾維新はかなりのシスコンだと思うんだけど、みんなこの事についてどう思う?
  304. 304: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月20日 22:17
    最近刀語読み始めました 
  305. 305: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月21日 14:16
    刀語と言えば『ただしそのころには、あんたは八つ裂きになってるだろうがな。』
    『気分がいいわ、いいえ、悪いのかしら。』

    とかが西尾維新先生らしいな。
  306. 306: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月23日 14:53

    私は、西尾さんが登場人物につける名前の感じが楽しくて好きです。
    テンポの良い会話もすごく好きです。
    主人公の名前が表記されないっていうのも新鮮でした。


    西尾さんを理解できないって言ってる人とか、気持ち悪くて最後まで読まないって人が
    この人を批判してるのはおかしいんじゃないですか?
    どうして理解できないのに「西尾維新イヤだ」っていうのは分かるんですか?
    ↑これはただ疑問に思っただけですけど。
    「厨二病」って言って突っかかってる人、そう思うなら放っておけば良いでしょう?
    小学生のいじめみたいになってますよ・・・(汗
    ちょっと見苦しいです。

    西尾さんを好きな人も、自分とは違う意見の人を
    全部否定するのはちょっと違うと思います。
    上手に受け流したら良いじゃないですか・・・

    長くなってごめんなさい。



  307. 307: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月24日 14:53
    結局皆西尾維新が好きなんだろ?
  308. 308: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月26日 02:37
    嫌なら見るななどと言っておきながら、嫌なアンチのコメントをスルーできていない馬鹿
    肯定派と否定派で二極化して、いもしない仮想敵を作るのは馬鹿げている
  309. 309: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月26日 14:41
    少女不十分曰く西尾さんは異常者に向けて書いているらしい、そんな俺も異常者。

    個人的にはサイコロジカル下(戯言シリーズ最終作になってもいいように書かれた)の

    だけれど。
    一体、ぼくらはどこへ帰るというのだろうか。

    とネコソギラジカル下(戯言シリーズ最終作)の

    「僕はもう、どこにも行かないーーー」

    「家に帰るんだ」

    のつながりが好き。
    ディクショナルで()内読んだ時に「ほぅ」ってなった。
  310. 310: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年02月26日 23:00
    西尾批判は簡単だよな
  311. 311: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年03月07日 18:20
    プロの書いたものが面白くなかったら詐欺だ。

    的なことは、西尾自身も書いてる。
    『君と僕の壊れた世界』から

    まあなんでも楽しめれば勝ちでしょ
  312. 312: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年03月08日 14:55
    「声のでかいファンが多い」作家の典型だね
    ギャーギャー喚いてるからうるさいと指摘するとさらに耳元に来てギャーギャー騒ぎだす
  313. 313: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年03月12日 14:07
    こんなのでなぜ売れると思わないほうがいい
    買ってその評価を下したお前らがいる
  314. 314: 名無しにかわりまして完成するめだかちゃんがお送りします 投稿日 : 2012年03月22日 19:04
    批判は、簡単なものだ。
    褒めることの方が、難しいのさね。←プライドが邪魔しているから。自分に負けている。
  315. 315: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年04月09日 15:51
    読むだけで吐き気がする言い回しだな
    こんなんが好きとかいう奴らも訳が分からん
  316. 316: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年04月22日 00:55
    読むだけで吐き気催すとかどんだけ虚弱体質なんだよwww
  317. 317: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年05月01日 07:25
    めだかボックスで雲仙冥利とめだかが闘っているときの

    「何が起こっているの?」
    「決まってるだろ。めだかちゃんが怒っているんだよ」
    っていうのは言葉遊びなの?

  318. 318: 生物語 投稿日 : 2012年05月17日 00:45
    あんまり読んだ事無いけど面白いと思う
  319. 319: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年05月28日 00:10
    読んだことないんだが、結構すげーじゃん

    上のコメントじゃないほうの32とか本当に「ほう」ってなったよ

    定番になってる言い方を切りおろしてる感があっていい

  320. 320: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年06月27日 21:04
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
                   金ニモ成ラン、オ前ラノ戯レ言ガ語ルナ。
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
  321. 321: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年06月27日 23:16
    物語シリーズしか読んでないけど、
    キャラクターのそれぞれの個性をしっかり浮き立たせるのはうまいと思うな。
    考え方をただのキチガイに設定しないで、共感できてその上個人個人によって考え方が違うというのを表現するのは普通にすごい。
  322. 322: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年07月04日 22:32

    「たんぱくでも良い、わくましくそっだってくれれば」
    とか好きだなあ・・・

  323. 323: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年07月29日 09:22
    西尾はスゴイ
  324. 324: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年09月21日 03:46
    きんめえええええww
  325. 325: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年10月23日 23:46
    批判するのは別にいいがまともに読んでいないのに批判する
    のは駄目だろ。
    本当に西尾維新の作品読んでる人なら「所詮ラノベ作家」とは言えないと思うけどな。
    確かに主な執筆作品はラノベだけどもこの人の文章を「所詮ラノベ作家」と言い切るには無理があると思う。
    実際、「ライトノベル」の枠決めもかなり曖昧なところもあるし。
    と言うより、ラノベの何がいけないんだ?
    「若年者向けに書かれた小説」のどこが文学作品ではないのか、
    きちんと説明できるのか。

    『難民探偵』読んだか?『悲鳴伝』読んだか?
    西尾維新を批評するならせめてこの二つは読んでほしい。

    俺の意見。

    「西尾維新は“ただの”ラノベ作家などではない、断じて違う」
  326. 326: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年10月28日 12:42
    "天才"の言うことはよくわかんねーわ
  327. 327: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年11月29日 01:02
    とりあえず言えることが一つ。西尾はキモイかもしれないけど、信者もアンチも西尾の百倍はキモイ。好きな奴と嫌いな奴がいるのは当たり前なんだから、全員スレタイ見て頭冷やせ。アンチはアンチだけで語っときゃ良いだろ。嫌いなら来なくて良いから。信者も同じ。好きすぎるのはわかったから自分の中に留めとけ。純粋なファンのことを考えろ。ここは不毛な争いのための場所じゃねーんだよ。ちなみに俺は西尾好きだけど、批判してる奴でまだコメントしたい精神的幼稚園児は西尾作品読破してからにして。読みにくい長文で失礼。
  328. 328: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年12月01日 02:54
    実際には結構世の中にありふれている概念や意見を、日本語こねくりまわして遊んでるだけ。
    いかにも若いオタク層が飛び付きそうな表現とテーマと小難しさを選んで「商売」している、そういう意味においては天才かもね。
    この人の文章は文学的な比喩表現じゃなく
    ただのとんちや謎々ダジャレの類い。
    ありがたがっているファンの人達は作者に何を求めているんだろ?
    同じようなテーマの、もっと親切な名作はたくさんあるよ。

    過剰反応しすぎな気がする。
    西尾作品は子供の読者ばかりなの?それならまだ腑に落ちるけど
  329. 329: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年12月02日 23:27
    まだ続いてたwww
    要は小難しいこと書かれてるのを面白いと思えるかどうかだろ。
    俺は西尾作品全体的に好きだが個人的に好きな言葉、嫌いな言葉だって普通にある。
    好きな理由や嫌いな理由は誰だって違うんだから。
    面白い人は面白い、嫌いな人は嫌い、分からない人は分からない。
    個人だけで楽しめばいい批判や妄想を他人に擦り付けんなよ。
  330. 330: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年12月30日 05:58
    スレ内の実例が厨二セレクトなだけのような・・・

    俺が「ホゥ」って思ったのは、
    『黒岩涙香』『鵺』『博士号』かな
  331. 331: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2013年05月03日 12:10
    批判を目的化している。
    不出来なアンチの侏儒どもはただただ人様を不快にさせることしかできない。
    ゴキブリだ。

    他人が好きなものを謗ることで満たされるほどに
    ゴキブリの自尊心は狭量なのかな?

    ゴキブリは構ってチャンと同レベル。

    いやいや、わざわざそうしてアピールしてくれるまでもなく、
    ゴキブリの劣等ぶりは傍目から見ても怖気がするほどわかるよ、うん。
    外連味だけの人生かあ。・・・ゴキブリ生?
    考えるだに恐ろしいね。

    「ある朝目覚めると巨大なゴキブリに変身していた」
  332. 332: ななし 投稿日 : 2013年06月30日 21:02
    惰性で読んでたが信者の気持ちもアンチの気持ちも何となく分かる
  333. 333: Maya 投稿日 : 2013年11月20日 07:44
    Really appreciate you sharing this blog.Thanks Again. Will read on…
    Maya http://articles.horusone.com/article.php?id=33517
  334. 334: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2015年03月01日 20:24
    なんかすげー楽しいまとめだな
    西尾知らなくても楽しめる

    なおコメ欄

コメントの投稿

名前:
コメント:
この記事のトラックバックURL

人気ページランキング