歴史オタがニヤニヤしながら知識を晒すスレ

  •  このエントリーのはてなブックマーク数
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 15:35:04.03 ID:+0wz7TpEO

マイナーな地域・時代歓迎


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 15:49:21.66 ID:M3pVReK3P

ビザンツ帝国は一時期ミスコンで皇后を選んでいた


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 15:52:34.45 ID:+0wz7TpEO

俺は歴オタじゃないからネタがないんだよ…
世界第二次大戦中にエストニア国民の若者の多くが祖国独立のためにドイツ軍に志願したとか
リトアニアの独立の時に中継中のテレビのカメラクルーが撃たれて映像止まったとか






6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:00:45.38 ID:+0wz7TpEO

「ニイタカヤマノボレ」の新高山は台湾にある
当時台湾は日本領で新高山は日本で一番高い山だった
ちなみに標高は3997m


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:03:09.58 ID:+0wz7TpEO

更にちなみに新高山の命名は明治30年、明治天皇直々に名付けられた


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:09:45.30 ID:+0wz7TpEO

ちなみにちなみに日本の近代軍隊の初めての海外派兵は1874年の台湾出兵で
何にしろ初めてだからか携行した調理器具のなかにすりばちとすりこぎが入っていたりする
戦地で胡麻味噌和え作るつもりだったんだろうか


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:14:05.94 ID:jeLINPLa0

清と帝政ロシアの間で結ばれたネルチンスク条約の原典はラテン語


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:14:36.73 ID:+0wz7TpEO

日本軍、というか世界の軍隊で現役で使われている公式の携行品のなかで最古のものは正露丸
当時は征露丸と書いた
製法が他社にバレて類似品が量産されて裁判になったが決着がつかず、今でも薬局に行くと微妙に名前の違うセイロ丸が売ってる地域もあるはず


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:17:06.95 ID:Ganm98SkO

実は上杉謙信が仁義の人なんて嘘っぱちなんだよ
信玄の領地の人間皆殺しにしろと言ってたし
関東管領も北条ど同盟して放り投げちゃってる


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:23:26.69 ID:+0wz7TpEO

井原西鶴は「美少年が髭抜いてるシーンマジ始まってる。女と比べてもショタのが遥かにいいわ」というようなことを書き残している
日本は昔から終わってるな。蛸触手といい


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:23:37.50 ID:cGN+Mood0

史学科だけど歴史オタじゃないけど
毛沢東は台湾の独立を支持していて、そのためには力も貸すといっていた。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:37:40.00 ID:+0wz7TpEO

キットカットは初めはイギリスの会社が開発したけどネスティだかネスカフェだかアメリカの今の企業に買われた経緯がある


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:40:39.71 ID:n7/JmuPuO

ロンメル元帥のトレードマークのあのゴーグル
実はイギリス軍ガスマスクの付属品で、ロンメル元帥が戦場から持って帰った唯一の戦利品だとか


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:44:52.24 ID:cGN+Mood0

ソ連はパブロフの犬の理論に基づいて犬を戦車の下でご飯を食べさせて戦車=ご飯という意識を犬に与えた
そして犬に爆弾をつけて敵の戦車に体当たりさせる兵器にした。
しかし、ドイツ軍は火炎放射器で追っ払った。


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:49:01.54 ID:Roep5aRV0

>>24
その話って、犬が自軍の戦車に突っ込んだってオチじゃなかったっけ


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:54:32.46 ID:cGN+Mood0

>>26
自軍に突っ込んだオチもある。
ドイツ軍とソ連軍じゃ戦車の燃料も違うからな。匂い的にソ連軍側が不利。


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:47:12.89 ID:EvvpyVWT0

メソポタミア文明や黄河文明などで行われた農業の収穫効率は
中世ヨーロッパの特にイギリスあたりの収穫量に比べ10倍弱の効率を誇る


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:52:42.29 ID:cGN+Mood0

日本には瓜生島という沈んだ島があるのではないかと言われている。
しかし、それが記述された原書はすでに存在せず、ほかに記述されている本は無い。
フィクションどぁるともされ、謎に包まれている。


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:54:37.27 ID:+0wz7TpEO

源頼朝・北条政子夫妻は当時には珍しく恋愛結婚で半ば駆け落ちだった
へぼい馬の骨とお嬢様的関係で、身分の差がどうのとめそめそする頼朝に政子が叱咤するエピソードが残されている
当時は一夫他妻制で側室も珍しくなかったが政子はそれを許さず、頼朝の隠し子である三男を寺送りにして晩年に寺を建てるまではほとんど無視していた


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:02:54.72 ID:m/46GPGuO

>>29
政子は実は現代からタイムスリップした女の子だったのだ!
って漫画がかけそうだな


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:09:55.69 ID:+0wz7TpEO

>>32
読んでみたいかもしれない
政子は晩年夫や息子や孫に先立たれまくっていたため(これは大半が北条家や政子自身が手を下した結果なんだけど)
生き残っていた孫娘をでろでろに甘やかしていたんだけど、この孫娘も藤原頼経の子を妊娠中に死んでしまった


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 16:58:46.02 ID:cGN+Mood0

中国の四川省にある三星堆という遺跡の出土物「大型縦目仮面」は一目見るだけでなんかムカつく
ホントにイライラする仮面である


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:01:00.83 ID:+0wz7TpEO

>>30
画像検索したがこれはwwwwwwww




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:04:09.60 ID:jeLINPLa0

WW?のバトルオブブリテンの時期でさえ敵前上陸の経験ときちんとした体制を持っていたのは日本陸軍と海軍陸戦隊だけ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:12:06.75 ID:EvvpyVWT0

>>33
1930年代初頭から上陸戦の訓練と研究を怠らなかったアメリカ海兵隊ディスってんじゃねーぞこの野郎
っていうか1935年にはLVTが導入されてんだから旧軍なんかと一緒にすんな


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:06:55.64 ID:cGN+Mood0

ヤマトタケルは「剣を尻より刺し通し」て弟を殺した


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:13:29.81 ID:5CBOtUjP0

バトルオブブリテンはイギリス軍のミスってドイツの都市攻撃したせいで
ヒトラーがキレて無差別爆撃に切り替えたせいでグダグダになった

独ソ戦でソ連の体制に不満をもつソ連国内の民族が
ドイツ軍に結構な人数が義勇兵として参加した


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:13:47.58 ID:hV0BG1Y2O

カペー朝のフィリップ尊厳王は、新婚初夜に勃たなかったのを新妻が悪魔に憑かれているせいだとして、離縁したことがある


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:17:09.80 ID:cGN+Mood0

あんパンが生まれた時のブレイクは凄まじかった。
どれくらい凄かったかと言うと、発売の翌年に明治天皇の食卓に上り、宮内省に納品されたレベル。


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:19:22.01 ID:EvvpyVWT0

南北戦争といえば北軍ではユリシーズ・グラント、南軍ではロバート・リーがそれぞれ名将と言われているが
南北戦争中リーは自分から攻めた戦いで一度として最終的に勝利を得たことがなく
グラントはそのリーに数限りないほど敗北している

一方北軍でそのリーが布陣を固めて戦ったアンティータムの戦いで、
リーはジョージ・マクレラン率いる北軍に敗北を喫しているが
このマクレランという男は時の大統領リンカーンと不仲で、再選した大統領選で対立候補として出たことなどから
アメリカ国外のみならず国内でも凄まじく不当に低い評価をされている


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:20:22.78 ID:cGN+Mood0

金閣寺の全ての金はたった一人の職人の手によって貼られた。


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:20:39.44 ID:vn+d62ipO

幕末に伊藤博文(だと思われる)が外国領事館襲撃したときに
遊郭で貰ったラブレター落としちゃってる


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:23:28.57 ID:cGN+Mood0

国会キス事件というお粗末な事件がある


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:24:14.41 ID:+0wz7TpEO

東郷平八郎の恩賜の刀は巡りめぐって大阪は天王寺の骨董屋の角に転がっていた


48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:27:54.77 ID:obklwVel0

東ドイツのシタージ(KGBみたいなもん)は一般国民をスパイとして扱い一般国民を監視していた
そのなかで特に重要視されたのは「○○はロリコンwwww」的な情報だった


63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:10:15.73 ID:n7/JmuPuO

>>48
しかも誰がシュタージの構成員かわからなかったから人間不信になったやつがゴロゴロいたらしいな


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:02:02.58 ID:rIup4Xb60

>>63
国民も知らずに協力してたケース多いんだよ
「○○さんについて何か知ってる?」←構成員
「あー、あいつね、△△なんだよww」←一般市民
「情報ゲット!」←構成員
みたいな


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:33:36.70 ID:cGN+Mood0

社会党の浅沼稲次郎を殺した山口二矢は「明治時代の番から書生のようにかすりの着物に袴、高い朴下駄をはき、尺八を携え、腰には瓢箪を下げ、喉が渇くと瓢箪の水を飲」むような厨二臭プンプンの子だった


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:35:59.45 ID:+0wz7TpEO

>>50
さくっと自殺して綺麗な厨二病で終わったからポイント高い


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:40:10.85 ID:cGN+Mood0

>>51
さらにたった一人、多摩川の河原で木の枝を匕首に見立ててテロの練習してたのもポイントに加算できる


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:45:11.38 ID:ZcRlVobV0

日本戦国時代、陣中に春画を持ち込む風習もあったようだ
ただしその使い道は慰安婦の代わりではなく、
「俺こんなん持ってきちゃったぜwwwww」とやって
恐怖や緊張をやわらげていたようである


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:45:54.40 ID:hV0BG1Y2O

アケメネス朝ペルシァのクセルクセス1世は、ヘレスポントス海峡の架橋工事が嵐により失敗した際、
ヘレスポントスの海に罪ありとして海面を300回笞で打たせ、鉄の足枷を海に沈め、さらに焼き印を押すよう命じた


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:48:03.51 ID:cGN+Mood0

インド独立運動はガンジーなどの非暴力運動が有名だが、爆弾製造しまくり拳銃入手しまくり、ノーベル賞受賞者の親戚に化けたりとアクティブにテロリズムでイギリスと闘ったラス・ビハーリ・ボースもいる。
しかも帰化した。


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:52:14.14 ID:gDY9PmLh0

ルイ16世は自国で革命が進んでる真っ直中で日記に「何も無し」と書いた
これは趣味の狩猟の結果


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 17:54:28.79 ID:cGN+Mood0

ルイ16世にしろその親戚共にしろ、逃亡中に何度も景色の良い所で休憩してたから捕まった


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:04:28.39 ID:EvvpyVWT0

オスマントルコのスレイマン大帝。この「スレイマン」という名前は
ヨーロッパでいう「ソロモン」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:18:58.96 ID:EvvpyVWT0

ホモであることで有名なイングランド王リチャード1世(リチャード獅子心王)は
自分の愛剣をエクスカリバーと呼んでいた。


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:19:35.24 ID:n7/JmuPuO

ナチス国家元帥、ヘルマン・ゲーリングに自殺用のカプセルを手渡したのは看守だった米兵

ゲーリング自殺後は処罰を恐れてずっと黙っていたが何十年かあとに自白した


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:22:14.22 ID:hV0BG1Y2O

古い地図などに様々な海の怪物が描かれているのは、フェニキア人が海を独占するために他の民族を怖れさせようと、
海図に怪物の絵を描き込んでいたなごり


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:36:59.22 ID:cGN+Mood0

ドイツ軍将校のベルトのバックルには隠し銃があった。
捕虜になって武装解除の時や氾濫兵士に対して火を吹くが、威嚇くらいにしかならなかった。


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:37:07.80 ID:EvvpyVWT0

中国諸王朝の首都は基本的に元々あった都市を改造して首都にしていただけだが
モンゴル帝国の首都である大都(現北京)は、モンゴル人がほぼ無から作った都市であり
経済を掌握するという点でも中国古代からの典礼という点でも理想的な設計がなされている


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:37:47.01 ID:gDY9PmLh0

東郷平八郎が国外で食べたのと同じシチューをコック長に要求した
そんなんレシピ分かるわけないと思いつつ色々作ってついに誕生したのが肉じゃが


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:41:37.88 ID:cGN+Mood0

大学生の角帽は大学生に自覚を促すために作られた。
当時、帽子を被っていたのは兵士か警官だけだったから帽子があったら目立つんじゃね?という理由だけで採用された。
ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の角帽が参考となった。


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:48:03.86 ID:gDY9PmLh0

北条氏政は湯漬けを食べてる途中に物足りなくて湯をちょっと足しただけで
父親から当主の器ではないと嘆かれたという真偽定かならぬ逸話が


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:02:00.42 ID:d2GBh3DBO

>>84
後世の創作って聞いた


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:48:09.53 ID:cGN+Mood0

明治時代にウサギがペットとしてブームになった。品評会は行われるわ珍しいのは高値が付けられるわ海外から輸入事業を始める者が出てくるわで社会問題になった。
あまりにウサギが多くなったので東京府がウサギ1羽につき1ヶ月に1円の税金をかけたところ、美味しくいただいたり、殺したり自然に帰す者が続出で一気にブームは去った。

現在のペットブームに一石を投じるものがあるのではないか?


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 18:52:16.45 ID:ufsStzvr0

楽市楽座を「一番最初に」始めたのは織田信長ではなく六角定頼


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:04:52.19 ID:cGN+Mood0

全共闘のマドンナとも言われ、連合赤軍の重信房子の父は血盟団員


94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:06:21.33 ID:hV0BG1Y2O

「アフリカの星」の異名で知られるWW?ドイツのイケメンエースパイロット、ハンス・J・マルセイユは、
軍の移動列車に女性を連れ込んだことがある
それを見咎めた憲兵は、マルセイユの襟元に柏葉章を見つけると、敬礼して立ち去った


96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:12:13.96 ID:+0wz7TpEO

>>94
本当に女絡みだらしなかったらしいな


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:21:15.23 ID:hV0BG1Y2O

>>96
今でいえばアイドルみたいな感じで、若い女の子のファンが大勢いた
休暇中などは、彼女たちを引き連れて遊びまわっていたらしい
マルセイユを描いた映画「撃墜王アフリカの星」は、なぜか純愛風だがなww


97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:13:25.09 ID:cGN+Mood0

2.26事件である反乱兵士が上官から命令されて落語をやった。
クーデターを起こした手前でちょっと雰囲気が悪い状態だったせいか笑いは起きなかったらしい。


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:16:16.52 ID:EvvpyVWT0

>>97
後の5代目柳家小さん(人間国宝)である


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:21:53.94 ID:cGN+Mood0

自分のことを「おら」と呼び「おらが首相だ」で庶民の人気者だった田中義一が総辞職した理由は天皇陛下に怒られたから。


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:27:17.76 ID:cGN+Mood0

昭和初期に日本を騒がせた説教強盗が説教した理由は「始発電車が動くまでの時間稼ぎ」


105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:30:29.00 ID:cGN+Mood0

成田空港は未完成
立ち退きに応じない家が2件残っている


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:13:07.14 ID:6q69WHUF0

>>105
しかも滑走路エリア(制限区域)の中だよね


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:52:20.60 ID:qrSJsGt40

ナポレオンが活躍した時代、就寝中のナポレオンの鼻先にチーズを持って行ったら
「今夜は勘弁してくれジョセフィーヌ」と寝言で言ったというジョークが流行った


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:57:35.16 ID:cGN+Mood0

明治時代の書生には専攻でオシャレが違っていた
皇学を学ぶ者は袴の紐をきちんとたたんで結ぶ折り目正しいのがオシャレ
西洋史や数学、化学や英語を学ぶ者は袴の紐を腰板と呼ぶ板にかけ、前で結び、さりげなく着崩すのがオシャレ
漢学を学ぶ者は所謂バンカラは腰に手ぬぐいをぶら下げたりオシャレとはほど遠かった


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 19:59:00.86 ID:JewNSp7uO

ヒトラーは陥没寸前のベルリンの地下壕でエヴァ・ブラウンと質素な結婚式を挙げて翌日共に自殺した


122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:05:08.56 ID:gDY9PmLh0

ヴァイキングは普通に商売もしている


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:35:21.78 ID:hV0BG1Y2O

>>122
漫画「ヴィンランドサガ」の主人公のモデル、トルフィン・カルルセフニも、アイスランドの有名な商人だしな
彼は150人を引き連れてヴィンランドへの入植を試みるが、3年経っても果たせず、諦めて帰ったといわれている


124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:11:37.87 ID:pu0Lqi1mO

上杉謙信の死亡原因は病死と書いてあるが、本当は冬にトイレできばって頭の血管が切れて死んだ。


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:03:12.13 ID:kWjYkiDbO

>>124
謙信の辞世の句は、自分の人生を酒に例えたもの
馬上杯も残っている酒好きだから高血圧で逝ったんだろうな


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 20:20:09.96 ID:ZcRlVobV0

謙信の死因について出たので便乗

武田信玄はトイレで考え事をするのが好きだった
加藤清正はトイレの際たいへん歯の長い下駄を履いた

堀秀政はトイレを屋敷の玄関脇に作らせ、
屋敷奥の自室からトイレへの往復の間に部下の様子を見て回った

前田慶次利益は野尻という場所で野(で)尻(を出す行為)をし、
それを題材に一句詠んだ


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:01:39.33 ID:ZcRlVobV0

ゲームなどではよく、カイゼル髭に四菱前立の赤い兜をかぶった
ごっつい印象で描かれることが多い武田信玄だが、
実際の見た目は色白で神経質っぽい細面だとする説もある

ソースは忘れたが「寺修行もしたことがないヤツとは口をききたくない」
(=低学歴とは仕事をしたくない)と口走ったこともあるようで、
従来のイメージよりもデスクワーカー寄りなのかも知れない


144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:05:48.03 ID:pJNeSMGpO

大航海時代に活躍したスペイン人「航海王子エンリケ」は実は自身が船酔いしやすく滅多に船には乗らなかったそうな。

でも航海の知識とかは凄かったらしい


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:06:30.91 ID:EvvpyVWT0

>>144
イギリス海軍の英雄ホレイショ・ネルソンも船酔いには終生悩まされた。


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:10:13.54 ID:UpQRY0gIP

>>144
SEXの知識がすごい童貞みたいだな


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 21:47:40.72 ID:hV0BG1Y2O

ウルビーノ公フェデリコ・ダ・モンテフェルトロの肖像画は、ほとんどが向かって左を向いた横顔で描かれている
これは、馬上槍試合で傷ついた右目を隠すため


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/16(土) 23:27:02.73 ID:hV0BG1Y2O

トマトは新大陸からヨーロッパに持ち込まれた当初、悪魔の食べ物として、食用ではなく鑑賞用だった
19世紀初頭のアメリカでも、トマトを食べようとした人を、医者が「毒で死ぬからやめろ」と、止めたこともあった






この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

  1. 1: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 16:00
    高校の頃、教科書で誰も知らないような知識を覚えあって、問題を出してたwww
  2. 2: null 投稿日 : 2010年10月21日 16:13
    このスレは中々いいぞwwww
  3. 3: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 16:15
    謙信は酒好きで毎晩のようにひとりで縁側で梅干を肴に酒を飲んでたって逸話もあるしな
    北国の人特有だけど漬物も多いし、すごい高血圧だったんだろうな
  4. 4: null 投稿日 : 2010年10月21日 16:27
    トマトと同様にジャガイモも悪魔の食べ物として忌避された。コロンブスがヨーロッパに持ち帰ったが、
    広まるまでに百年くらいかかっている
  5. 5: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 16:39
    トイレの話だと信玄は水洗にしてたみたいね
    でも今のように用を足したあと自動で流れるわけではなく
    家臣数名を外に待機させておいて鈴を鳴らしたら
    バケツリレーのようにして汲んで来た水を流させてたみたいだけど
  6. 6: 名無し 投稿日 : 2010年10月21日 16:41
    銀閣寺は本当に銀色だったんだってな
  7. 7: null 投稿日 : 2010年10月21日 16:47
    そんなトマトが突然変異して毒が無くなった時、最初に食ったのはイタリア人
    それまでは毒があったため、観葉植物だった。色も赤以外に紫とかあった

    ジャガイモが世に広まった時の逸話
    フランスの偉い人「庶民の食糧にジャガイモ広めたいけど、皆食べたがらない…だからちょっと嘘つこう」
    庶民「『この畑の中にある芋は貴族の食糧だから食べるべからず』か…。よし、パクろう」
    庶民「結構美味いじゃん」→ジャガイモブーム
    偉い人「計画通り」
  8. 8: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 16:55
    SEXの知識がすごい童貞とかだれうま
  9. 9: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 17:15
    よく雌雄を決する意味での「天王山」「天王山の戦い」と言う言葉があるが
    これは本能寺で信長を討ち果たした光秀を秀吉が
    摂津と山城の境、山崎の天王山に先んじて布陣し
    光秀軍を牽制して勝利した山崎の戦いに由来する

    しかしこれは後世の創作で
    実際には天王山の争奪は戦局に大きな影響を与えておらず
    そもそも天王山の争奪戦そのものがあったかどうかすら疑問視されている
  10. 10:   投稿日 : 2010年10月21日 17:23
    歴史上イメージの悪い人物は別の角度から見ると実は・・・っていうのが多くて面白い。
  11. 11: 投稿日 : 2010年10月21日 17:38
    黙して語らずの昭和天皇が唯一、批判した人物は軍部大臣現役武官制を復活させた広田弘毅。
    ちなみに東條英機がA級戦犯として処刑された時は「東條は朕の代わりに…」と涙したという。
  12. 12: 投稿日 : 2010年10月21日 17:51
    重信房子の話は大変興味深い。血盟団と連合赤軍か、、、
    結局、反体制の平等思想という点でどちらも同じだからな。中の人たちは気づいてないんだろうけど、、、

    近衛文麿の「之を右翼と言うも可、左翼と言うも可なり」という言葉が思い出される。
  13. 13: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 18:07
    ※9
    その天王山の麓に20年以上住んでいるがいまだに当時の落武者の亡霊に会えない
  14. 14: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 18:38
    >>24
    >>28
    なんで自軍に突っ込んできたかって
    ソ連の戦車はディーゼルエンジン
    ドイツの戦車はガソリンエンジン
    ソ連の戦車でしか訓練していなかった犬は無論軽油の匂いしか嗅ぎ分けれなかった
    ノモンハンや冬戦争で散々火炎瓶に苦しめられたソ連はディーゼルの方が都合よかったのさ(・∀・)ニヤニヤ
  15. 15: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 18:56
    1942年5月7日に日米間で行われた珊瑚海海戦では
    日本海軍機動部隊の航空機が誤ってアメリカ海軍空母に着艦しそうになった事がある。
  16. 16: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 19:14
    頼朝って義朝の事実上の嫡男だし
    どっちかといえば政子の方が馬の骨じゃね
  17. 17: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 19:39
    ・・・ホロコーストは存在しなかった


    消される前に逃げます
  18. 18: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 20:11
    米比戦争(アメリカvsフィリピン:1899〜1902年)の時、日本は西太平洋の米軍勢力を弱体化させる裏工作をしまくってた。
    具体的に言うと、フィリピンの独立勢力(暫定政府)に武器を横流ししていたが、アメリカにばれそうになって知らないふりを決め込んだ。

    なぜ、日本がフィリピン独立勢力に援助していたかと言うと、アメリカが米西戦争(アメリカvsスペイン)でスペインからフィリピンを購入(本来は購入する予定はなかった)し、植民地にすることが決定し、時期も日清戦争のすぐ後だったため、台湾がまだ平定されておらず、台湾からフィリピンにかけての防衛が不安定であり、アメリカの極東政策への疑念と台湾平定に神経を尖らせていためとも言われている。
  19. 19: null 投稿日 : 2010年10月21日 20:20
    カエサルという名前の由来は「象」
    カエサルの属するユリウス一門の中に、ポエニ戦争の時、カルタゴの象部隊を向こうに回して敢闘した者がいた。その名誉を讃えてこの苗字が付けられたという。
  20. 20: null 投稿日 : 2010年10月21日 20:23
    50倍以上の国力差を持つ敵を相手に、型落ちの旧式機を駆って立ち向かい、
    キルレシオ8倍以上というリアルエースコンバットをやらかした空軍が存在する

    言うまでもないが、あの国だ
  21. 21: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 20:29
    上杉謙信は半陰陽の可能性が高いらしい
    ...歴史オタには常識か
  22. 22: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 21:15
    >言うまでもないが、あの国だ

    101航空群だけで累計454機撃墜のハンガリーですね分かります。
  23. 23: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 21:20
    >ロンメル元帥が戦場から持って帰った唯一の戦利品だとか

    外れ。ロンメルの「マンモス」なんだったんだって話になる。
  24. 24: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 22:00
    結構有名な話だが、ナポレオンはチェスが壊滅的なまでに下手だった
    その割にチェス好きで部下を困らせていた
  25. 25: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 22:40
    ※22
    そっちかいw

    ※24
    このエピソードまんま拾ったのが銀英伝のヤン・ウェンリー
  26. 26: null 投稿日 : 2010年10月21日 23:03
    三十年戦争で活躍し、「北方の獅子」とまで呼ばれたスウェーデン王グスタフ・アドルフは、リュッツェンの戦いに勝利を収めるも、重度の近眼だったため、霧の中で誤って敵陣に帰ってしまい、殺害された。

  27. 27: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月21日 23:23
    >39 
    違うよ。
    ドイツ機がロンドン誤爆 -> イギリスが報復にベルリン空爆 -> 怒ったヒトラーがロンドン空爆
  28. 28: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 09:29
    ※55
    >インド独立運動はガンジーなどの非暴力運動が有名だが、爆弾製造しまくり拳銃入手しまくり、ノーベル賞受賞者の親戚に化けたりとアクティブにテロリズムでイギリスと闘ったラス・ビハーリ・ボースもいる。
    >しかも帰化した。

    それも中村屋の婿養子になって中村屋に本格インドカレーまで伝えてるw
  29. 29: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 09:38
    >>144-146
    そもそもエンリケは自ら探検に出たのではなくスポンサーとなったり船団を派遣したりということをしてたんだが。
  30. 30: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 10:36
    ロシアのピョートル一世は西欧使節団に随行した際、オランダの造船所に感動してそのまま就職してしまった。
    でも皇帝ってバレバレなので見物人が大挙して押し寄せ、仕事にならんのでクビになった。

    また彼は酒癖が悪く、イギリスに行った際には酔って暴れて泊まった宿屋をめちゃくちゃにしたため、後で莫大な損害賠償を請求された。



  31. 31: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 12:57
    東ローマの首都コンスタンティノープルはオスマントルコに包囲され
    補給に必要な湾の制海権まで奪われ風前の灯火に。
    それでも堅牢な城壁で持ちこたえていたが、城壁の通用門の鍵をかけ忘れたためそこから敵に進入され陥落した。
  32. 32: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 14:25
    最期、「悪魔の食べ物」なんていわれてないよー
    当時はちゃんと植物学が成立してて
    「トマトはナス科の植物である」と分かってた

    問題は「ナス科は殆どが毒植物」って事

    最初は毒だと思われてて、ずっと観賞用にされていたのよ

    14世紀たろから、南米からヨーロッパに持ち込まれて
    16世紀まではヨーロッパでは食べていなかった

    飢饉が発生した時、我慢できなくなった
    人々が恐怖を押し切って食べたのが始まり、イタリアだと言われてる

    と、世界不思議発見でやってたぞ
  33. 33: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 18:47
    誰か鬼武蔵さんの話を聞かせてくれよ
  34. 34: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月22日 23:36
    ※16
    北条氏は平氏系の伊豆の豪族だから、馬の骨ではないと思うが。
    当時の頼朝がどういう扱いだったかわからないけど、
    罪人の子供なわけでそのまま落ちぶれてもおかしくなかったんじゃない?
  35. 35: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月23日 15:43
    トルコがナポレオンを見限ったのはジョゼフィンとの離婚が原因だったとか、ジャンヌダルクは実はフランス王子から疎まれてたとか、普通に一般常識だからな・・・
    あんまり面白い話は知らない。
  36. 36: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月23日 19:26
    教えて欲しいんだけど、戦国武将?かなんかの有名な武将が、息子が飯食ってるとき、おかわりしようかどうか悩んでるのをみて
    「俺の息子は自分の腹具合さえもわからんのか」と嘆いて、将来我が家は断絶するとか予言した武将ってだれだっけ?
  37. 37: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月24日 01:35
    米36
    本スレ84の北条親子じゃない?
    自分が知ってるのは、氏政がご飯に2回汁を掛けたから
    「毎日食べてるのに汁の適量も分からないとは、北条家も終わりだ」と
    氏康が嘆いたバージョン
    別の家中でもこんな逸話があるらしいからどこかに原典があると思われる

    江戸時代の講談やなんかでは、源頼朝=頭がでかい という事になってる
    頭がでかくて重くバランスが取れずに落馬したのが死因とされていたから
  38. 38: 名無しのお兄ちゃん 投稿日 : 2010年10月24日 21:35
    やる夫鎌倉幕府のスレでは
    源頼朝・・・罪人扱いでヘタレだけど強力なコネを持つ良家の坊っちゃん
    北条政子・・・お嬢様だけど北条家はかなり身分低い
    と書かれてたね
    北条家が身分低かったっての、あのスレで知った
  39. 39: ピレミン 投稿日 : 2012年01月14日 11:05
    お兄ちゃん疑ったりして本当にごめんなさいm(__)m

    どうしても石橋を叩いてしまって…

    いまはとにかく勉強と製作とテーマ探しを頑張ります(^^)

    いつも支えてくれて本当にありがとうです☆


  40. 40: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年08月16日 00:10
    31は展示の仕方が悪すぎるわ
    どんだけセンスないんだよ、かつての文明大国w
    ほんと古代中国は良い線いってたのにな…
    どうしてこうなった

    でも饕餮模様の青銅器は大好きだ
  41. 41: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年08月16日 00:17
    113は歴オタだったらちょっと憧れるなあ
    好きな時代のオシャレとかやってみたい
  42. 42: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2012年11月23日 08:13
    古代ローマには既に水洗トイレがあったそうな
  43. 43: モンブラン万年筆 投稿日 : 2013年04月25日 13:57
    歴史オタがニヤニヤしながら知識を晒すスレ : 妹はVIPPER モンブラン万年筆 http://www.montblanc123.com/
  44. 44: Apaxiairott 投稿日 : 2013年05月17日 13:49
    メンズアバクロンビー&フィッチポロノースカロライナ州に行ってその辺(へん)の事なら<a href="http://www.vewyyn.com/">burberry 中古</a>病気や不快感が最悪作る菌株を抑制することができます。 あなたがわからない場合にはそのようにhttp://www.ulfewz.com/2010登山靴から<a href="http://www.whwsed.com/">価格 バーバリー</a> 短い答えは、羊が屠殺されていますかつ一貫して抵抗することは難しいことを達成する靴のブレース? 色サイトがあなたのナイキジョーダン<a href="http://www.xcbytw.com/">バーバリー 買取</a>彼らは彼のキックをひもで締めるときに彼が優位に譲ることの周りに各対戦相手もチームメイトとしてhttp://www.wvwioc.com/あなたの積極的な一歩を補うそれが新しい力を戻すことができますが次の3つの範囲から選択することができます固定レンジ·オートモードに高感度の範囲です。 画質に関しては彼らはそう長く続くことができます。 テニスが実行されていてしない理由を知っている -

    私たちはあなたに何を教えなければならない? 物語

    ゴールドフリップフロップの靴は決してイブニングガウンとペアにする必要があります刺激虚しさや空の感情的な追求の追求の間に多くの男性と女性の間で満たされた感情的なあいまいな感情に挑戦しています。 あいまいな男性と女性の間で生じた別の物理構造的ミッドフットシャンク それが正確なグリップとクイック裁判所の動きのためのゴム製アウトソールを持っています手で保持しているも

コメントの投稿

名前:
コメント:
この記事のトラックバックURL

人気ページランキング